アメリカの生活

アメリカのESTAとは?(アメリカ留学)

今日は、アメリカのビザ免除プログラム(VWP)、ESTAについてお伝えします。
ESTAはアメリカの旅行者の適格性を判断する電子システムです。米国国土安全保障省により2009年から義務化されました。米国行きの航空機や船に搭乗する前に、ESTAの取得をしなければなりません。

👉ESTAでインターンシップや就業はできません!

いつ申請するの?

少なくとも渡米日の72時間以上前にESTAの申請をすることをお勧めします。出発日当日にESTAを申請する場合は、搭乗前に渡航認証を取得できないリスクが生じます。また、承認されたESTAをお持ちでない旅行者は、搭乗を拒否されますのでご注意ください。

ESTAは通常一度認証されると2年間有効で、米国への複数回の渡航が可能です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になります。

申請料金

ESTA申請時に14ドルの申請料金を支払わなければなりません。(2021年2月現在)申請料金はESTA申請サイトを通してクレジットカードで支払うことができます。※第三者が無許可で情報提供料や申請手数料を要求する模倣ウェブサイトに注意✍

ESTA申請書の記入にかかる平均時間は約23分です。間違いを防ぐため、スマートフォンやタブレット端末での入力はお勧めしません。コンピューターで入力しましょう。
情報はすべて正しく入力することが必要です。入力情報の誤りによりESTAが却下された場合、米国大使館または領事館でビザ面接を受ける必要があります。

IntraxはJ1ビザのスポンサー

IntraxはJ1ビザのスポンサーです。J1ビザは、アメリカの国務省が管轄しており、その国務省が認可した団体がスポンサーとなります。 Jビザ取得者は、アメリカの企業での研修・インターンシップを許可され、現地で収入を得ながら働くことが可能となります。
J1ビザのお問い合わせはIntraxまで👇
www.intraxjp.com/common_form/

一部出典:在日米国大使館ホームページ https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/faq-list-ja/h-l-o-p-q-visas-ja/
————————————————————–✈
アメリカ インターンシップ
www.intraxjp.com/internships/

海外インターンシップ

海外インターンシップについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談