海外インターンシップ

海外インターンシップ

サブウェイのサンドイッチ(アメリカ留学)

昨日に引き続き、サブウェイについて見てみましょう😊 フランチャイズ サブウェイは、1974年までにコネチカット全体で16店舗をオープンしました。 目標だった32店舗を達成できなかったため、フランチャイズ展開を開始し、SU […]

海外インターンシップ

サブウェイの創立者(アメリカ留学)

サブウェイは日本でも人気ですね!今回はサブウェイについて見てみましょう😊 サブウェイの始まり サブウェイの創立者、フレッドデルーカ(Peter Buck)に大学の授業料を支払うために「サブウェイサンドイッチ」を開店するこ […]

オペア留学

チップは、どこで?いくら払うの?(アメリカ留学)

アメリカのチップ文化の広がりについて見てみましょう。約60年前から始まったアメリカのチップ文化は根付いています。チップは「優れたサービス」へのお礼となりす。チップを支払い場所は、レストランやバーだけにとどまりません。サー […]

オペア留学

アメリカのチップ文化と理由(アメリカ留学)

アメリカでは、サービスを受けたらチップを払うことは自然なことです。特にレストランでは請求額に15%~20%上乗せしてチップを支払います。ヨーロッパ諸国では​​、チップは最小限ですが、アメリカのチップは最小限とは限りません […]

海外インターンシップ

質問に即答するスキル(アメリカ留学)

アメリカでは自発的に問題を解決したり、時間をかけずに回答することが求められます。つまり、自分で考えて物事に取り組む必要があるのです。 自発性と解決策 一般的にアメリカの企業では、自発性があり、仕事の進みが早い人材を好みま […]

海外インターンシップ

アメリカで謙遜は通じない(アメリカ留学)

アメリカの企業は、どのような人材を採用したいと思うのでしょうか? 自信がある人を評価 アメリカでの就職面接では、自信がある人が評価されます。日本では謙遜すると「控え目なつつましい人、協調性がある人」とプラス評価を受けるか […]

海外インターンシップ

アメリカ就職面接のスタイル(アメリカ留学)

アメリカでの就職面接は日本の就職面接と似ていることもあれば、異なる点もあります。 アメリカの面接のコツ アメリカの就職面接で大切なのは、相手の質問に対して端的に答え、要点だけを説明することです。一般的に、アメリカ人が会話 […]

海外インターンシップ

アメリカ、面接の答えは端的に(アメリカ留学)

アメリカでの就職面接では、どのように受け答えをしたらいいのでしょうか。 答えは端的に 一般的にアメリカ人は効率主義です。面接官に時間を無駄にしていると思わせるような長い受け答えは避けましょう。 具体的には、 ・迅速な回答 […]

海外インターンシップ

アメリカでは自信が必要!(アメリカ留学)

昨日に引き、アメリカでの就職面接について見てみましょう。アメリカでは「自分は何をしてきたのか。何かができるか」を表現することが必要です。 「私たち」ではなく「私」 アメリカでの面接では、グループやチームの一員として成し遂 […]