アメリカの生活

アメリカのビザ(Bビザ)アメリカ留学

今日は、アメリカのBビザについてご説明します。
B1ビザとB2ビザは総称して「Bビザ」と呼ばれ、アメリカが発給するビザの中では最も一般的です。(ESTAはビザではありません)B1ビザは主に短期の商用目的としたものですが、アメリカで就労し収入を得ることはできません。B2ビザは主に観光を目的としたものです。

B-1 & B-2ビザ

・B-1 ビザ= 短期商用ビザ (短期出張、商用)
B-1 ビザは、取引先との会合、科学、教育、専門、ビジネス分野の会議への参加、財産の処理、契約交渉を目的とする渡航者を対象としています。アメリカ国内で賃金は得ることはできません。B-1ビザの最長滞在期間は6カ月ですが、滞在中に更新が出来れば更に6カ月間延長することも可能です。
 

・B-2 ビザ = 長期観光用ビザ(短期観光)
B-2 ビザは、旅行、友人や親族の訪問、治療、同窓会や社交、奉仕活動など娯楽や休養を目的とする渡航者を対象としています。通常6カ月未満の滞在が可能で、病気などの緊急時のみ延長が認められます。

申請資格

申請者は、以下を示すことによって、移民目的でないことを証明する必要があります。
① 渡米目的は、ビジネス、娯楽、治療など一時的な訪問であること
② 一定の、限られた期間のみ米国に滞在する計画であること
③ 米国での滞在費をまかなう資金の証拠:預金通帳など
④ 米国外に居住地があることに加えて、米国外に社会的・経済的な強いつながりがあり、訪問の終了時には確実に帰国すること

IntraxはJ1ビザのスポンサー

J1ビザは、アメリカの国務省が管轄しており、その国務省が認可した団体がスポンサーとなります。 Jビザ取得者は、アメリカの企業での研修・インターンシップを許可され、現地で収入を得ながら働くことが可能となります。
J1ビザのお問い合わせはIntraxまで👇
www.intraxjp.com/common_form/

一部出典:在日米国大使館ホームページ https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/faq-list-ja/h-l-o-p-q-visas-ja/
———————————————————————————————————💓
オペア留学 オペアケア
www.intraxjp.com/aupaircare/

オペアケア・オペア留学

オペアケア・オペア留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか? イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談