アメリカの生活

ネットで使われる英語スラング

スマホが普及した現代において、SNSは友達を作る上で不可欠なツールです。

この記事では、アメリカ人が主にネット上でよく使う略語、ネットスラングをまとめてみました。これらをマスターすれば、あなたもネイティブに間違われるかも?

Goat=羊はもう古い!?

・GOAT

ヤギのことではありません。「Greatest of All Time」の略語で、「史上最高の○○」という意味です。

活躍したスポーツ選手やミュージシャンに使われることが多いです。

会話の中でも使われるスラングで、SNSでは単純にヤギの絵文字を使うこともあります。

Ex) Messi really is the GOAT! He scored 2 goals and 2 assists today, did you see?

(メッシはマジで史上最高だよ!今日も2ゴール2アシストだぜ?)

tbh

・tbh

「To be honest」の頭文字をとった表現で、「正直言うと」、「ぶっちゃけ」という意味があります。

Ex) tbh, I don’t really like you anymore.

(ぶっちゃけもう君のことはそんなに好きじゃないんだ。)

lol

・lol

「laughing out loud」の略語で、日本でいう(笑)や「www」と同じ感じで使われます。

Ex) Dude, I saw you walking with another girl today. lol

(おい、お前が今日違う女の子と歩いてるの見たぞwww)

ASAP

・ASAP

「As soon as possible」の略で、「できるだけ早く」という意味です。

Ex) Hey John! Get over here ASAP!

(ジョン!すぐこっち来いよ)

a.k.a

・a.k.a

「as known as」の略語で、「別名」「またの名を」といった意味で使います。

Ex) Shota, a.k.a. human vacuum cleaner swallows any dishes in a second.

(ショウタ、またの名を人間掃除機、はどんな料理でも一瞬で平らげる。)

btw

. btw

「by the way」の略語で、「ところで」という意味です。

Ex) How’s your parents doing, btw?

(ところでご両親は元気?)

cuz

・cuz

「because」の略語で、言わずとも知れた「なぜなら」という意味です。口語的な表現としても良く使われ、発音も「カズ」という風になります。

Ex) I don’t think I can enjoy the party cuz Yuya will be there.

(ユウヤがくるからパーティはつまんなくなると思う)

HBD

・HBD

「happy birthday」の頭文字をとった略語です。

Ex) Yuto! HBD!

(ユウト!たんおめ!)

Idk

・Idk

「I don’t know」の略語で、「分かんない」、「知らない」と言う意味です。

Ex) -How many students are there in your school?
– idk

(君の学校には何人生徒がいるの?―知らん)

OMG

・OMG

「Oh my God」の略語で、「なんてことだ!」「やってしまった!」というような、驚愕や感嘆、感動を表現する言葉として広く使われています。

Ex) OMG! I can’t believe that we’ve just won the State Championship!

(やばい!俺たちがたった今州大会優勝したなんて信じらんないよ!)

pls/plz

・pls/plz

「Please」の略語で、「お願い!」と頼み事をする場面で使います。

Ex) Can you lend me a dollar, plz?

(1ドル貸してくれない?)

are→r/ you→u

. r, u

アメリカのティーンエイジャーはBe動詞の「are」を「r」、「you」を「u」と略して使うことが多いです。とても便利ですが、先生など目上の人に使ってしまわないように注意しましょう。

Ex) What r u doing right now?

(今何してんの?)

sup

. sup

「What’s up」を省略したネットスラングで、「調子はどうよ?」といった意味を持ちます。

英語のあいさつとしては最も一般的なWhat’s upですが、最初はどう返答したらいいか戸惑いがちです。そんな時は、「Not much.」(まあまあかな)と答えておけば大丈夫です。深く考えずにセットで覚えておきましょう。

Ex) sup, dude? – nm. (not much)

(よう!調子はどうだい?-まあぼちぼちよ)

24/7

. 24/7

「24時間、週7日」を短縮した形「twenty four-seven」とそのまま読みます。Always(常に)と同じ意味で使われます。

Ex) I’m thinking about you 24/7, honey.

(いつも君のことを考えているよハニー)

This convenient store is open 24/7.

(このコンビニは24時間営業です。)

まとめ

以上、数あるネットスラングの中でも特に良く見かけるものをまとめてみました。簡単に使えるようなものばかりなので、普段の生活からどんな場面で使えるのかイメージしておきましょう。

また、上記のもの以外にも様々な略語、スラングが多く使われているので、興味があれば是非調べてみてください!ここまでお読みいただきありがとうございました。

だだし、スラングは慣れないうちに使うと相手が不快な思いをすることもあるので要注意です。

アユサ高校交換留学
www.intraxjp.com/ayusa/

ネットスラングを会話で使うこともあります。
Youtubeでスラングの使い方をみてみよう!(スラング会話は1:15から)

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談