海外インターンシップ

アメリカの職場で通じない和製英語①(アメリカ留学)

昨日に引き続き、和製英語についてお伝えします。今回は仕事で使う単語で見てみましょう。

仕事関係の和製英語

① アルバイト ⇒ part-time job
例文) Getting a part-time job not only provides some extra pocket money, but it’s also an opportunity to meet new people.
アルバイトという言い方は、ドイツ語「arbeit」が由来

② ノートパソコント ⇒ laptop computer
例文)A laptop is a computer which is easy to carry around.
アメリカでは、ラップトップと言います。lap=「膝から腿」top=「~の上に」ですね。
膝から腿膝や腿に乗せて使えるcomputerのため、このように呼ばれています。

③ ホッチキス ⇒ stapler
例文)These convenient mini stapler is simply the best and can perform just as good as a full size stapler.
日本では、なぜホッチキスと言うのでしょうか?
ホッチキスの発明者として考えられている人物の1人「ベンジャミン・B・ホッチキス」だからです。彼は機関銃の発明者でもあります。マシンガンの弾送りをヒントにホッチキスの機構を考え出したと言われています。確かに似ていますね。

④ ブラインドタッチ ⇒ touch-typing
例文)We try to explain why it is important to learn touch typing.
ブラインドタッチは盲目な人に対しての差別を連想させてしまうこともあるので、タッチタイピングと言います

⑤ クレーム ⇒ complaint
例文)Dealing with difficult customers can be challenging.
英語ではクレーム(claim)=「主張や要求」なので、 少しニュアンスが変わってしまいますね。

続きはこちら

この下のリンクをクリック👇
www.intraxjp.com/ayusa/kyokasho/study_abroad/internship/japanese-english-2/

—————————————————————————♫

アメリカ インターンシップ
www.intraxjp.com/internships/

海外インターンシップ

海外インターンシップについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談