高校留学・高校交換留学

アメリカで驚いたこと(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。

アメリカ高校交換留学の先輩から最初アメリカで驚いたことについて聞いてみました(^^)/

なにもかもビックサイズ!

アメリカに来てまだ一か月しか過ごしていませんがたくさん驚いたことがあります

まず、大きさの感覚が全く違う!まず、到着した日の晩御飯の時に、出てきたコップの大きさに驚きました。コップの大きさは私が家で使っていたグラスの倍はありそうな大きさのものでした( ゚Д゚)

ちなみに牛乳は、牛乳パックではなく小さいタンク (もちろん冷蔵庫に入る大きさですが。1つ3.78Lで した。) に入っています。ハンバーガー、フレンチフライの大きさはlittle のサイズが日本のM からL サイズ以上でホストシスターでさえもlarge のサイズは頼んだことがないと言っていました。ドリンクのサイズも私の常識を超えていて、regular はL サイズより大きく感じました。また、靴と服は日本でMサイズを着ている私ですが、大人のXS で少し大きめ、子供のXLでぶかぶかです。私が服や靴を探すときはいつもtiny と言われます。

フレンドリー

初めて自分で会計をした時にも驚くことがありました。それは店員がHow are you?と話しかけてきたことです。何も言葉を用意していなかったので、goodと小さく呟くことしかできませんでした。周りの様子を見ていると、話がはずめば支払いを終えるまでずっと話しています。全く知らない人と会話が弾むなんてと感覚の違いを感じました。

アメリカの同い年の生活

私と同い年くらいの子の多くはレストランなどで働いていて、車のガソリン代もそこから払う家庭もあるそうです。学校の子たちとレストランに行ったときにみんな自分のカードで支払っていたことも私にとっては驚きでした。車に乗れたり、カードを持っていたりと日本の子供より特権の多い分、一人一人が自立しているように思います。

私は学校へ行くのにはホストシスターが運転する車に同乗していますが、自分と同い年ぐらいの子が車を運転していると思うと毎回冷や冷やしてしまいます。ですが、15,6歳から運転ができる理由がわかるほど、どこに行くにも車がつかえないと不便です。一家に一台以上はどの家庭にも大体あって、家の前に止めて、大体鍵はかけていないようです。少し離れた場所に買い物に行くだけでも高速道路のような道を走っていたので驚きました。

あまり知られてない日本

アメリカでは、日本車も多く走っています。日本の電化製品もよく見られますが、これだけ日本製のものがあっても日本のことはあまり知られていないようです。ホストファミリーがriceと言って食べていたのがタイ米で、私がおにぎりを作った時の日本米のことはsushi riceと呼んでいるのは驚きでした。そして、そのタイ米には醤油をかけて食べるそうです。私は好きになれませんでした。これからいろんなことが経験できると思うと楽しみです。

———————————————————————————————————————🎵
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談