ワークトラベル

ワークトラベルの面接で聞かれること(ワークトラベル)

みなさん、こんにちは。今日はアメリカでアルバイトが出来るワークトラベルについて紹介します!

アメリカにはカナダ、オーストラリアのようなワーキングホリデーの制度はありません。その代わりにあるのが「ワークトラベル」です。ワークトラベルは米国国務省の交流プログラムの一つで、世界の大学生や大学院生が夏休み期間中に現地で生活しながらアルバイトが出来る制度です。

アメリカでどんなアルバイトができるの?

ワークトラベルのアルバイトは、アメリカの国立公園内にある宿泊施設や、アミューズメント施設などの運営業務にかかわるお仕事となります。大学時代にアメリカで就業経験を積むことができます!

英語に自信がありません😢

大丈夫です!帰国後の体験談では「自信がなくてもとにかく話すことが大切だと感じた。他の国の人たちは文法等を気にしすぎずに話していたことに驚いた!」などという感想をよく見かけます。

もちろん、アメリカで生活をするので、「目の前にいる人と意思の疎通が図れる程度=日常会話程度」の英語力が必要です。英語資格等のスコアの必要はありません。まずは、イントラックスのスタッフとの英会話で確認をしますが、質問の内容は皆さん自身に関することなので、心配しなくても大丈夫です(*’▽’)

英語面接ってどんな感じなの?

日本でのアルバイト経験がある方は面接を経験していると思います。その時に、どんな事を聞かれたか思い出してみてください!勤務スケジュールについてや自分自身について (学校や性格、趣味など)などをきかれますね。ワークトラベルもアルバイトですので、イメージとしてはこれの英語版です。

では、実際の面接で聞かれた質問を少し見てみましょう!

① Why did you choose your major?
② What is the thing that you are looking forward to doing in the US and the thing that you are anxious about?

2つ目の質問に対して、「日本で見られないような国立公園の自然を見ることが楽しみです!心配なことは、この面接に受かるかどうかです。」と上手い返しをして、面接官を笑わせていた方もいました。

面接では何が見られている?

英語面接と聞くと、英語だけに意識が行ってしまいがちですが、笑顔があるか、フレンドリーか、丁寧な対応はできるかも大切です。これまで経験してきたクラブ活動、趣味、アルバイトなどもアピールしましょう♪アメリカの面接官はとてもフレンドリーですので、リラックスして話してください。

面接練習ができるから安心!

イントラックスでは、ワークトラベルに申し込んだ方へ、ネイティブ講師との面接対策レッスンをプレゼントしています。事前に自分の現状を知り、聞かれそうな質問に対する準備をしておくことで、不安を取り除くことができますね!
まずは無料相談をしてください。(^^)/この下のリンクをクリックするとオンライン個別相談予約ができます☟
www.intraxjp.com/worktravel/counsel/

———————————————————————-✈
ワークトラベル
www.intraxjp.com/worktravel/

ワークトラベル

ワークトラベルについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談