高校留学・高校交換留学

WHOが非難される理由(アメリカ留学)

みなさん、こんにちは。

今日はWHOが非難される理由についてお話します。

今のWHOは中国寄り?!

アメリカのトランプ大統領のWHOは中国寄り(China centric)なのではないかという発言が話題になっています。

トランプ大統領がこのように発言する理由は様々ですが、その一つとして、台湾に関する問題があります。

台湾からの情報の確認

昨年末に、台湾は中国武漢で呼吸器に重篤な症状を起こす感染症患者が隔離治療されていること、また、今年に入ってすぐ、新型コロナウイルスによる感染症は動物から人だけでなく、人から人による感染する疑いがあることをWHOに警告していましたが、WHOはその確認を怠ったとされています。

WHOと台湾の関係

台湾はWHOへの加盟を許されておらず、WHOが開催する「新型ウィルスの世界的流行(パンデミック/Pandemic)に関する重要な会議」などにも参加できません。

なぜかと疑問を抱く方も多いと思いますが、中国は「台湾は中国の一部」としているため、台湾を「国」として認めていません。

その中国の意向をWHOは尊重していると考えられています。

= ??

WHO と中国の関係

WHOはどの国に対しても「入国制限は薦めない」という意志を表明したため、それを聞いたトランプ大統領は「中国からの渡航を認めるのか」「人命よりも政治を選んだ」などとWHOを強く批判しています。

トランプ大統領も選挙を控え、発言には政治的な思惑もあると思われますが、WHOへの評価には賛否両論(Pros and cons)あります。

インフルエンザ

WHOが世界的に非難された出来事もあります。

その火種になったのが2009年に流行した新型インフルエンザです。

当時のWHO事務局長マーガレット・チャン氏は、「今、すべての人類が脅威にさらされている」と発表し、現在の新型コロナウイルスと同様、パンデミック(pandemic、世界的大流行)を宣言しました。

しかし、後に新型インフルエンザは「弱毒性」であることが発覚し、世界中に誤った認識を与えたとして、批判を受けてしまいました。

英語で話そう!

英語:)WHO was once criticized for overestimating the impact of the New influenza.

訳:)WHOは新型インフルエンザの影響力について誤った情報を発信しため、批判されました。

【単語を覚えよう!】

 once: かつて
 criticize: 批判する
 overestimate: 過大評価する
 (underestimate: 過小評価する)
 impact: 影響

前回のWHOの記事を読もう!

世界に影響する判断は難しいですね。

みなさんはどう思うでしょうか。これからの世界情勢にもぜひ注目してみてください!

読んでね!
www.intraxjp.com/ayusa/kyokasho/study_abroad/highschool/who-mission-2//

———————————————————————————————————♪

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談