- 高校留学・高校交換留学

高校留学後、第一志望大学(国立&私立)に合格!

萩野くん
高校留学派遣先: アーカンソー州
東京外国語大学進学

国立第一志望そして私立第一志望も合格!帰国後、高校時代に英検1級も取得!

留学で養った高い英語力、そして、アメリカで具体的に将来の目標設定ができたことが役にたった!

帰国後の受験勉強について

当初は、アメリカの大学への進学も視野に入れていたので、TOEFLやSATといった試験の勉強をメインにやっていました。
しかし、自分がやりたいことが日本の大学でも出来ると分かり、アメリカの大学に行くコストを考えた結果、
日本の大学のAO入試、国公立の公募制推薦に切り替えました。

高校3年の春に、目標だった英検1級を取り、TOEFLの点数もある程度の段階まで上がりました。
夏頃から本格的に出願の準備を始め、志望理由書、当日の筆記試験の対策を行いました。万が一のために、一般受験の対策も並行して進めていました

留学が受験に役立ったと思われる点は?

私が志望した大学は、出願条件として高い英語力を求める大学が多かったです。
その為、留学で身につけた英語の能力は、非常に役立ったと感じています。

さらに、留学を通して得た経験や成果、将来の目標などが 小論文や面接で聞かれました。
そのような場面で、具体的な内容を積極的に伝えることが出来たのも、評価された理由だと思います。