オペア留学

マクドナルドの3つの試み(アメリカ留学)

昨日に引き続き、マクドナルドの歴史について見てみましょう。

株式公開

マクドナルドは「ハンバーガー大学」による社員教育とドライブスルーの導入で人気のファストフード店となりました。そして、さらに3つ新しい試みを導入しました。その3つの試みは、マクドナルドの成長に拍車をかけました。クロック氏がマクドナルドの事業主になってから10年も経たないうちに、チェーン店の数は1,000を超え、1965年に株式公開(IPO- Initial Public Offering)を開始しました。

3つの試みとは

では、3つの試みを見てみましょう。

1つ目は、1963年に会社の顔、ロナルド・マクドナルドという名前のピエロが紹介されたことです。しかし、子供たちへのマーケティング活動やピエロに対する否定的な意見の高まりにより、21世紀初頭にその方向性を大幅に変更しました。

2つ目は、1968年にビッグマックをメニューに追加したことです。この象徴的なハンバーガーはフライドポテトに続き、最も売れてる商品になりました。

3つ目は、1960年代にロゴを洗練し、有名なダブルアーチMデザインをデビューさせました。ロゴは、マクドナルドのシンボルとなり、世界で最も有名なロゴの1つになりました。このロゴは当初のレストラン時代の屋根をモチーフにしています。

マクドナルドのロゴのMは?

誰でも知っているマクドナルドのロゴMはmcdonaldsの「M」ではないのです😯

アメリカ、イリノイ州 第一号店舗に設置された黄色いアーチのデザインは、「ゴールデンアーチ」と呼ばれ、1950年代には多くの店舗が店の両端にゴールデンブリッジを付けるようになりました。

そして、1962年にはそのお店の形をイメージしたデザインのロゴが作られ、徐々の変化し、1968年頃から今の「M」に近くなってきました。

続きはこちら

マクドナルド人気の理由☚クリックしてね!

————————————————————————-🛫
引用: https://www.britannica.com/topic/McDonalds

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談