オペア留学

マクドナルド初のドライブスルー(アメリカ留学)

昨日に引き続き、マクドナルドの歴史について見てみましょう。

フランチャイズと教育

レイ・クロックはマクドナルド買収後、フランチャイズをオープンしてからフランチャイズの展開が会社の成功に不可欠であることに気づきました。クロック氏は、マクドナルドの運営方法に関する厳格な基準を策定しました。それは、食事準備から掃除方法までにいたりました。

さらに、どこでも同じサービスが提供できるようにするために、後に「ハンバーガー大学」として知られるプログラムを1961年に立ち上げました。そして、最終的には、レストランの形式を変更し、注文を受けるためのカウンタースタッフを配置ししました。

初のドライブスルー

そして、1975年にアリゾナ州のマクドナルドで最初のドライブスルーシステムを取り入れました。これは車社会のアメリカの人々の生活にあったサービスであり、瞬く間に浸透していきました。

続きはこちら

マクドナルドの3つの試み☚クリックしてね!

————————————————————————-🛫
引用: https://www.britannica.com/topic/McDonalds

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談