オペア留学

マクドナルドのフランチャイズ化(アメリカ留学)

昨日に引き続き、マクドナルドの歴史について見てみましょう。

レイ・クロックとの出会い

マクドナルド兄弟はお店で使う電化製品をセールスマン、レイ・クロック(Ray Kroc)から購入しました。レイ・クロックは、マクドナルドのビジネスでは8つのモルトミキサーとシェイクミキサーを活用できると考えました。1954年にレストランを訪れ、この小さな店が、多くのミルクセーキを売っていることに気がつきました。

マクドナルド買収・フランチャイズ

クロック氏はマクドナルドのフランチャイズエージェントになり、1955年4月にイリノイ州デスプレーンズでマクドナルドシステムズ社を立ち上げました。ここが後のマクドナルドコーポレーションとなります。

そして、1961年にマクドナルドを買収して、最初のマクドナルドフランチャイズをミシシッピ川の東に展開しました。

続きはこちら

マクドナルド初のドライブスルー ☚クリックしてね!

————————————————————————-🛫
引用: https://www.britannica.com/topic/McDonalds

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談