高校留学・高校交換留学

ドットコムバブルの崩壊(アメリカ高校留学)

ドットコムバブルの崩壊について英語を交えて見ていきましょう。

ドットコムバブルの崩壊

ドットコムバブルは1999年に崩壊し始めました。2000年にPets.comなどの企業が破産を宣言し、2001年までにバブルが崩壊し、多くのドットコム、つまり投資家が呼び始めた「ドット爆弾」を取り上げました。

また、2000年から2002年にかけての株式市場の暴落で失われた数兆ドルの市場価値は、9.11テロ攻撃による経済的損害と相まって、テクノロジー分野での広範なレイオフにつながりました。

The dot-com bubble started to collapse in 1999. In 2000, companies such as Pets.com declared bankruptcy and by 2001 the bubble had burst, taking many dot-coms — or “dot-bombs,” as investors started calling them — with it. The trillions of dollars in market value lost during the crash of the stock market between 2000 to 2002, coupled with the financial damage inflicted by the 9/11 terrorist attacks, led to widespread layoffs in the technology field.
【inflicted=>負わされた】

テックバブル

しかし、インターネットブームによって定義された「ニューエコノミー」も、いくつかの注目すべき成功をもたらしました。 2004年まで存続したドットコム企業の推定48%の中には、現在のインターネットの巨人であるAmazon、eBay、Googleがあります。

一部の専門家は、2014年2月に発表されたメッセージングサービスWhatsAppのFacebookによる190億ドルの購入や、Googleなどのテクノロジー大手によるその他の高額な買収を理由に、テックバブルの訪れを恐れています。

The “new economy” defined by the Internet boom, however, also produced some notable successes. Among the estimated 48% of the dot-com companies that survived through 2004 are current Internet giants Amazon, eBay and Google.

Some business historians fear there is another tech bubble, citing Facebook’s $19 billion purchase of messaging service WhatsApp announced in February 2014 and other high-priced acquisitions by technology giants such as Google.
【estimated=>推定】

出典:https://searchcio.techtarget.com/definition/dot-com-bubble
—————————————————————————🛫

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談