高校留学・高校交換留学

元号を英語で説明するには?

2019年から令和がスタートしましたね。
この元号というシステムは実はとてもユニークで、外国で盛り上がる話題です。そこで、元号をホストファミリーやアメリカの友達にわかりやすく説明する方法を紹介したいと思います。

元号の話をする際に役立つ単語や表現

外国の方にはなじみがない元号の話をする際に使える表現を紹介します。

Key words 元号: era name 天皇: emperor 即位する: take the throne 退位する: step down

この4つの表現をうまく使えば、元号のことはわかりやすく説明できると思います。

元号について説明をする表現

次に、説明の順序に移ります。アメリカには年号という概念がないので、”In Japan, we divide a period of years by era. “ 「日本では、時代によって期間を分けます。」のような表現を使って会話を始めるとスムーズです。先ほどの4つの表現を使ってこのようなフレーズも作れます。

Each era has its own name.  時代にはそれぞれ名前があります。

The era name changes as the new emperor takes the throne. 新しい天皇が即位すると元号が変わります。

This April, the old emperor stepped down from the throne.
 今年の4月に以前の天皇が退位しました。

少し会話を面白くするなら、アメリカ大統領の任期を例に出すのもありだと思います。

例:It’s like calling it Trump era or Obama era.   トランプ時代やオバマ時代と呼んでいるようなものさ

現地の歴史の授業で日本紹介に挑戦!

アメリカ高校留学中、僕自身、日本の話をしたくてもなかなか勇気が出ず、今か今かと機会を伺っていました。そこで思いついたのが、歴史の授業でのプレゼンテーションです。先生にお願いし、日米関係の礎であるペリー来航や鎖国時代の日本の話をさせていただきました。普段の授業では聞けることのない話なので、クラスメイトも興味を持ってくれました。話の中に軽いジョークを入れたりすると、友達作りのきっかけにもなります。

アメリカの文化を学ぶことだけでなく、自国の文化を伝えるのもアユサ生の仕事の一つです。智慧と友情の、自分らしい留学生活を送ってください。派遣生みなさんの楽しい報告をお待ちしています!

まとめ

いかがでしたか?アメリカでは日本のことを色々と聞かれることが多いと思います。その時に分からなくても That is a good question. I will check it out and get back to you! と答え、調べて伝えましょう!友達とも仲良くなるし、英語の勉強にもなりますよ。