高校留学・高校交換留学

キーン氏が影響を受けた「源氏物語」(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。昨日に引き続き、日本学者ドナルド・キーン氏についてお伝えします。今日はキーン氏が影響を受けた「源氏物語」についてです。皆さんも、アメリカ高校留学中に源氏物語について説明できるようにしていきましょう(^^)/

源氏物語

アメリカから海を二つ離れた場所では、ドイツがポーランドに侵攻し、ヨーロッパにおける第二次世界大戦が始まっていました。また、日本は、アジア征服を拡大していました。平和主義者であったキーンは憂鬱症となり、世界の悲惨な状況から目を背けようと必死でした。

彼のとった治療法は、タイムズスクエアの本屋でわずか49セントで売られていた壮大な日本の小説『源氏物語』を読むことでした。そして彼は支払った額とは比べ物にならないほど多くの対価を得たのです。

アーサー・ウェイリーによる魅力的な英訳は、新しく創造的なひらめきにあふれていて、キーンは源氏物語の中の豊かな風景と登場人物たちから日本文学の美しさを感じずにはいられませんでした。

コロンビア大学、角田柳作氏

今では誰もが高校や大学で日本語を学ぶことができますが、第二次世界大戦前のアメリカでは、そのような教育はほとんど存在していませんでした。数少ない日本語ができる人たちは、幼いころを日本で過ごした宣教師やビジネスマンの子供が多かったのですが、そのほとんどは、成人期に自分の国に戻るとすぐに日本語を忘れてしまっていました。

キーンはコロンビア大学に戻り、クラスメートのブルムに励まされて日本研究を続けました。まもなく彼は、コロンビア大学における日本語と文学のコレクションを創設した角田柳作に出会います。キーンは日本の思想史に関する角田のクラスでただ一人の学生でしたが、角田はキーンにとって最も影響力のあるメンターの1人になったのです。

続きはこちらから

「翻訳者として第二次世界大戦」👇
wwwww.intraxjp.com/ayusa/kyokasho/study_abroad/highschool/donald-lawrence-keene-3/

———————————————————————————————–🛫

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談