オペア留学

アメリカ、それぞれのクリスマス(アメリカ高校留学)

10月はハロウィーン、11月はサンクスギビング、そして12月はクリスマスですね!アメリカのクリスマスは、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、ポーランド、メキシコの祝い方と似ています。

出身によって異なるクリスマスの食事

建国期のアメリカへの移民はイギリス人が圧倒的に多かったため、英語がアメリカの言語となりました。しかし、その後、英語圏以外のスペイン、ポルトガル、フランス、オランダ、ドイツ、イタリア、スウェーデンなどのヨーロッパ諸国からの移民も増えました。そのため、出身地によってクリスマスの祝い方も少し異なります。

・西ヨーロッパ出身の家族は、「クランベリーソースを添えた七面鳥」または「ハム」で祝います。

・東ヨーロッパ出身の家族は、「ターキーと付け合わせ、キルバサ(ポーランドのソーセージ)、キャベツ料理、スープ」を好みます。

・イタリア系の家族はラザニアを好みます。

まだまだある伝統

アメリカではクリスマスツリーを飾るためにひもに通したポップコーンを使ったり、ジンジャーブレッドハウスを作ったり、伝統的なクリスマスドリンクのエッグノッグを楽しむ人もいます。

————————————————————————-🛫
引用:https://www.whychristmas.com/cultures/usa.shtml

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談