高校留学・高校交換留学

12月26日はボクシングデー🎁(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。今日、12月26日は、ボクシングデー(Boxing Day)です!ボクシングデーってなに?と思う方も多いのでないでしょうか?スポーツのボクシングをお祝いするわけではありません🥊(‘Д’) それではどんな日か見てみましょう!

ボクシングデーがある国

ボクシングデー(Boxing Day)は、主にイギリス、カナダ、オーストラリア、南アフリカ、ニュージーランドなどで祝います。ドイツでは、「Zweite Feiertag」(「2回目のお祝い」を意味する)および「ZweiterWeihnachtsfeiertag」(ボクシングデーを意味する)として知られています。

セントステファンの日

12月26日はセントステファンの日(または「ステファノの饗宴」)でもあります。歴史には2人のセントステファンがいます!最初のセントステファンはイエスの初期の追随者であったと信じられており、彼は最初のキリスト教の殉教者(彼らの宗教的信念のために死んだ人)であったと言われています。ステファン(ユダヤ人)はイエスを信じなかったユダヤ人によって石打ちで殺されました。
そして、2番目のセントステファンは800年代のスウェーデンの宣教師でした。彼はすべての動物、特に馬を愛していました(おそらくボクシングデーに伝統的に競馬が行われる理由となっています)。彼は殉教者であり、スウェーデンの異教徒によって殺されました。ドイツでは、聖ステファノの日礼拝の間、教会の内部を馬に乗るという伝統がありました。

この両方のセントステファンは慈善活動と関係があり、長い間寄付をしてきました。そして、それこそが、ボクシングデーなのです。
中世の頃から、教会には貧しい人々のために箱が設置されていました。人々は寄付品をその箱の中に入れました。そして、12月26日には、その箱の中の物を貧しい人々に配布していたのです。今でも、12月26日のボクシングデーに箱を開けて中の物を貧しい人々に手渡す教会もあります。

貧しい人々への贈物

このタイプの「箱」を最初にイギリスにに持ち込んだのはローマ人だったといわれています、彼らは冬のお祝いの間に楽しんだ賭け事で儲けたお金を「箱」に入れていたのです。オランダでは、いくつかの収集箱は「陶器」と呼ばれる粗い陶器で作られ、豚のような形をしていました。おそらく、これが「Piggy Bank(豚の貯金箱)」という用語の由来です。

また、裕福な土地所有者が住み込みの労働者に「贈り物」(しばしばメインのクリスマスの饗宴からの残り物の食べ物など)を与える日でもありました。労働者はクリスマスの翌日26日ボクシングデーに休みを取り、家族と一緒にクリスマスを祝うことが習わしになりました。第二次世界大戦前は、ボクシングデーに牛乳や新聞等の配達人が、クリスマスボックス「箱」やチップを集めてもらっていました。今では、この習わしはなくなりました。

クリスマスキャロル

セントステファンの日は、クリスマスキャロルの「Good King Wenceslas(グッドキングウェンセスラス)」が設けられた日です。このキャロルの内容は、裕福な王が貧しい人々を助けるものです。この曲は1853年に書かれ、クリスマスに慈善活動を行うというビクトリア朝の考え方を反映しています。

現在のボクシングデー

現在では、ボクシングデーは、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの国では、祝日になりました(クリスマスが週末の場合、通常、翌営業日はボクシングデーの「代替」として祝日になります)。パントマイムがパフォーマンスをする日でもあります。

また、イギリスではボクシングデーにスポーツ、特に競馬やサッカーの試合もよく行われます。オーストラリアでは、クリケットボクシングデーのプレイヤーが別の国でプレーするでもあります。
また、イギリスではクリスマスの後のショッピングデーとなります。

https://www.whychristmas.com/customs/boxingday.shtml

出典
www.whychristmas.com/customs/boxingday.shtml/
—————————————————————————♫
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談