高校留学・高校交換留学

ボストンティーパーティで逮捕された一人(アメリカ高校留学)

ボストンティーパーティでただ一人逮捕された人がいます。

フランシス・アケリー

ボストンティーパーティの参加者の多くは、茶葉を大量に投げ捨てた後、逮捕を避けるべくボストンから逃げました。ボストンティーパーティで亡くなった人はいませんでした。

しかし、その内の一人、フランシス・アケリーは、捕らえられ、投獄されました。彼はボストン ティーパーティので逮捕された唯一の人物でした。

フランシス・アケリー(Francis Akeley)は、1731年頃にマサチューセッツ州ボストンで生まれました。アメリカ独立戦争中は自営業の車大工、そして、民兵でした。1775年6月19日、マサチューセッツ州チャールズトンのバンカーヒルの戦いで、戦闘で受けた負傷で亡くなりました。

英語で読もう!

Francis Akeley was born in Boston, Massachusetts, around 1731, was a participant in the Boston Tea Party and the only person to be imprisoned for it. He was a self-employed wheelwright and militiaman during the American Revolution. He died June 19th, 1775 at the Battle of Bunker Hill in Charleston, Massachusetts, from the wounds he received in battle.

———————————————————————————-🛫
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談