高校留学・高校交換留学

ボストン ティーパーティーとは❓(アメリカ高校留学)

ボストンティーパーティー

1773年12月16日にマサチューセッツ州ボストンのグリフィンズワーフで起こった政治的抗議が「ボストンティーパーティー」(Boston Tea Party)です。

アメリカの入植者たちは、「代表なくして課税」を課したことでイギリスに不満と怒りを覚え、イギリスの東インド会社が輸入した342箱のお茶を港に投棄しました。

この出来事は、植民地に対するイギリスの支配に対する最初の反逆行為でした。それは、アメリカ人自身が課税を決めたり、専制政治を取るべきという主張でした。13の植民地がアメリカの独立のために戦ったのです。

英語で読もう

The Boston Tea Party was a political protest that occurred on December 16, 1773, at Griffin’s Wharf in Boston, Massachusetts. American colonists, frustrated and angry at Britain for imposing “taxation without representation,” dumped 342 chests of tea, imported by the British East India Company into the harbor. The event was the first major act of defiance to British rule over the colonists. It showed Great Britain that Americans wouldn’t take taxation and tyranny sitting down, and rallied American patriots across the 13 colonies to fight for independence.

———————————————————————————-🛫
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談