高校留学・高校交換留学

アラバマ州、高校交換留学(アメリカ高校留学)

こんにちは。

今日は、高校3年生の時にアメリカ高校交換留学に参加した小屋敷先輩の体験談をご紹介します(*´▽`*)

高校留学をあきらめなかった!

もし、私が高校三年生での留学でのデメリットを恐れて挑戦することを諦めていたら、これほど素敵なホストファミリーやAlabamaの人々と出会うことはできなかったでしょう。

留学を決意したときは自分の選択が正しいのか確信を持つことができずに悩んだこと もありましたが、約10ヶ月の留学生活を終えて、挑戦というリスクの高い道を選択し、充分すぎるほどの素晴らしい数々の経験を経て私は確かに成長することができたと自信をもって言うことができます。

アラバマの大自然をエンジョイ♫

アメリカでの留学生活が始まってはや一か月。何もかもが初めての経験で、あっという間に過ぎていきました。こちらにきたばかりの頃は14時間の時差のせいで日中眠い日が続いていましたが、今ではすっかりアメリカの時間に順応しています✌

私の夏休みは日本の高校生より短かったですが、毎日が「こんなに楽しくて罰が当たったらどうしよう」と思えるほど楽しく充実していました。

アラバマで一番大きい洞窟に行ったり、クルーザーで野生のコウモリやフクロウやアライグマを見たり、私の誕生日にはクルーザーでシーフードを食べたりもしました(*^▽^*)私の住んでいる地域は湖畔や河川が多く自然が 美しい場所です。家の目の前にも湖があり、リスやハチドリ、赤や青や黄の鮮やかな色の鳥たちも見ることができます。

アメリカ流、とことん遊ぶ💙

ホストシスターとその友達と遊びに行く機会もあり、朝からボーリング、昼にはチーズとチョコのフォンデュを食べ、それからパットゴルフをし、その後 Shakalakaというトランポリンができる施設にも行きました。私のホストシスターも友人たちも親切で面白く、楽しい時間を過ごすことができました。遊ぶときはとことん遊ぶのがアメリカ人なのだと感じました。

アメリカの高校

学校に通い始めて二週間ほど経ち、漸くアメリカの学校のシステムに慣れてきました。アメリカの学校は日本ではありえないようなことが日常茶飯事です。まず授業でiPad が必須なことに驚きました。授業中に先生から飲み物やスナック(サラミ)を買っていたり、数学の授業ではこの問題はまだ計算機は必要ないだろうというような学習段階でも 計算機の使用が許されています。( ゚Д゚)

今は、日本にいたときより帰宅後の勉強時間が多いと思います。学校では宿題はさることながら、テストも毎日のようにあるからです。私は成績不振を恐れているので必死に勉強しています。ホストファミリーも先生も生徒も親切で私を助けてくれるので頑張らなければなりません。

頑張るぞー!

私はしばしば引っ越しをしていて、新しい環境に入ることには慣れていると思っていましたが、言語が異なるとなると話は変わってくるのだと実感しました。私はオーストラリアの短期留学で後悔した経験とAyusaでのオリエンテーションがあって本当によかったと思います。それらがなければ この初めの一か月は今よりも困った状況にあった と思います。

また、ホストファミリーにもスクールにも恵まれました。私を受け入れてよかったと思ってもらえるように精一杯の感謝の気持ちを伝えていきたいです。家族と離れて初めて母や父の偉大さを実感します。遠くから私を応援してくれている日本の家族にも感謝の気持ちを忘れずにがんばります!

———————————————————————————————————————🎵
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談