アメリカの生活

雨でも傘をささないアメリカ人(アメリカ留学)

みなさん、こんにちは。今回はアメリカと雨関連のお話をしますね。

傘をささないアメリカ人

アメリカ人は一般的には雨が降っている時でも傘をさしません。さすがに大雨になっていたらさしますが、小雨ぐらいだとほとんどの人が傘をつかいません。急な雨でもそのまま歩いていきます。豪雨にならない限り、多くの人が雨の中を歩いています⛈

雨に濡れても気にしない(^^♪

アメリカ人が傘をささない理由は一言でいうと「面倒臭い」のでしょう。前日や当日の天気予報で雨の予報が出ると折り畳み傘を携帯する几帳面な日本人とは文化や国民性がまったく異なります。多少の雨ぐらい気にしない、というところでしょうか。

傘の品質

アメリカのお店で傘を目にすることはあまりなく、かろうじて売られている傘は重く、壊れやすい印象です・・・

そして、アメリカ人は大柄な人が多いからか、傘も大きいです。最初にアメリカの傘を見たときは「これはビーチパラソルでは?」と思いました。しかも、レインボーカラー等の派手なもの。服は濡れませんが、携帯するには重いです😢

英語で歌って、覚えよう!

「雨にぬれても」を聴いたことはありますか?有名な曲なので、歌詞を覚えて歌ってみましょう♪(原題: Raindrops Keep Fallin’ on My Head)は、B. J. トーマスが1969年に発表した楽曲で、作詞はハル・デヴィッド、作曲はバート・バカラックです。

「雨にぬれても」歌詞

局名:Raindrops Keep Falling on My Head
歌手:B.J. Thomas

Raindrops keep fallin’ on my head
And just like the guy whose feet are too big for his bed
Nothin’ seems to fit
Those raindrops are fallin’ on my head, they keep fallin’

So I just did me some talkin’ to the sun
And I said I didn’t like the way he got things done
Sleepin’ on the job
Those raindrops are fallin’ on my head, they keep fallin’

But there’s one thing I know
The blues they send to meet me won’t defeat me
It won’t be long till happiness steps up to greet me

Raindrops keep fallin’ on my head
But that doesn’t mean my eyes will soon be turnin’ red
Cryin’s not for me
‘Cause I’m never gonna stop the rain by complainin’
Because I’m free
Nothin’s worryin’ me

It won’t be long till happiness steps up to greet me

Raindrops keep fallin’ on my head
But that doesn’t mean my eyes will soon be turnin’ red
Cryin’s not for me
‘Cause I’m never gonna stop the rain by complainin’
Because I’m free
Nothin’s worryin’ me

英語で歌おうね!

———————————————————————————————————————————♪
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

オペアケア・オペア留学

オペアケア・オペア留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか? イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談