ワークトラベル

英語で会話が楽しめるようになった(ワークトラベル)

ワークトラベルに参加した先輩から「アルバイト内容」や「旅行」について聞いてみましょう。

英語で会話が楽しめるようになった

私は現地でいくつかの店舗で日替わりのような形で働いており、基本はチュロスやポップコーンといったスナックと炭酸飲料やペットボトルのジュースなどのドリンクを販売していました。

最初の頃は、チュロスを裏で作り、時々外に出て商品の陳列などをしていましたが、終盤には屋台のようなお店でオープンからクローズまで客と直接会話を行い販売していました。もちろん、働き始めてすぐのころは上司や客から言われた指示や注文が英語であるため上手く聞き取れず苦労しましたが、慣れていくにつれて聞き取れるようになりました。

会話を楽しめるようになった時は自分の英語力の向上と達成感を感じました。また一緒に働いている地元の同年代の学生とも仲良くなり、最終日は少し悲しい気持ちになりましたが、数人の人とはインスタグラムなどで今でも連絡をとっています。

ナイヤガラの滝やフロリダへの旅

仕事がオフの日は、近くにアウトレットがあったので日本人の参加者や同じ寮に滞在しているインターナショナルの友達と買い物をしました。また3~4間続けて休みをとってナイアガラの滝やフロリダに旅行に行きました。当たり前ですが日本から行くよりもかなり安いので経済的にも良かったなと思いました。


————————————————————————-🌄

ワークトラベル
www.intraxjp.com/worktravel/

ワークトラベル

ワークトラベルについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談