高校留学・高校交換留学

英語の自己紹介ビデオ(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。

アユサ高校交換留学では、アメリカのホストファミリーに受入を打診する際に、派遣生の自己紹介ビデオを紹介しています。自己紹介ビデオはホストファミリーがホストしようかどうしようか考えるときに見るものです。大切なものですね💛( ..)φメモメモ

しかし、いざ、ビデオで、そして英語で自己紹介をするとなると戸惑ってしまいますよね。今日は自己紹介ビデオ作成のコツについてお伝えします。

話す内容を決めよう

まずは、話す内容を決めましょう。高校交換留学の場合は以下の内容をまとめることが必要です(‘◇’)ゞ

ビデオの原稿を作成したら、文法ミスなどチェックし、自然に言えるによう練習をしましょう。

 自分自身のアピールポイント、趣味や興味のあることについて(必須!)
 なぜ高校交換留学に参加したいのかや、アメリカでやりたいこと、挑戦したいことについて
 家族・友人・地域について
 日本の文化や伝統について

ビデオの構成を決めよう

1. ホストファミリー候補に挨拶をする。(自分の顔がしっかりカメラに映るようにし、自分の名前(ファーストネーム)・年齢・出身国を笑顔ではっきり言う。)

2. 選んだ2~3個のテーマについて紹介する。(動画を観る人に印象付けるために、一番自分がアピールしたい内容や、インパクトのある内容、または観る人が興味を持ちそうな内容を最初に持ってくるとよい。 例:家族の紹介より自分の好きなことややりたいことの紹介を先にする)

3. 最後に、ビデオを見てくれたことに感謝し、笑顔で会えるのを楽しみにしていることを伝える。

確認ポイント

ビデオ制作が終わったら、動画を見るホストファミリーの気持ちになって動画を確認しましょう。一緒に生活したくなる、魅力的な動画になっていますか?

  はっきり、明るく大きな声で、抑揚をつけて話す。(小さい声や無表情・明らかに読んでいるとわかる話し方はNG)

  笑顔で、時にはジェスチャーを加えて表情豊かに話す。

  カメラにしっかり目線を向ける。・・・うつむいたり、目をキョロキョロさせたり、そっぽを向いたりしないこと。

  アピール内容が分かる内容になっている(ホストファミリーになりたい!と思えるような趣味、個性など)

場所、服装、環境、表情の確認

撮影前に周りの環境の確認をしましょう。

 場所:静かで、清潔感があり、十分に明るい場所ですか?
 服装:普段着で構いませんが、清潔感がある服装ですか?
 表情:明るく、はきはきした声と表情ですか?

画面・音楽構成も確認しよう(^^)/

  画面は縦ではなく横長になるように撮影し、再生時左右に空白ができないようにする。

  ひたすら同じ場所で話している動画では、観る人にとってつまらない動画になってしまいがちなので、途中で話の内容に合った動画や写真を入れる、場所や服装を変えて撮影するなど、できるだけ工夫しましょう!

  動画の中で音楽(特に英語歌詞のもの)を使用する場合は、その歌詞等がふさわしいものか考えて選ぶこと。(特にHip HopやRock等の音楽の中にはあまりふさわしくない表現や単語が含まれる場合があるので注意してください)


————————————————————————————————–🎶

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談