高校留学・高校交換留学

アメリカと中国の関係②(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続きアユサ高校交換留学の根本先輩から「アメリカと中国」について聞いてみましょう!

中国の内戦

1945年に第二次世界大戦が終わった後、中国は中華民国と中華人民共和国という2つの勢力に分かれました。

アメリカは自由経済を掲げる中華民国を支持していましたが、内戦で勝利したのは共産党が率いる中華人民共和国でした。

アメリカは1979年に中国との国交を結ぶまで、台湾に逃れた中華民国のみを中国政府とみなし、現在の中華人民共和国を国として認めていませんでした。

The Stars and Stipes flies proudly against the Chinese national flag

トランプ氏とバイデン氏の政策の違い

現在、アメリカと中国は世界でトップを争う経済大国です。両国の関係が世界でも重要になっている今、次期大統領候補のトランプ氏とバイデン氏の中国に対する政策は、どう違うのでしょうか。

トランプ氏は中国との貿易に対し厳しい対応を行なっており、貿易戦争を強める方針を発表しています。バイデン氏は中国に対抗するためには、アメリカはパリ協定からの離脱などに見られるような国際社会からの孤立はすべきでないという考えです。

英語で政策を比べよう!

Trump: We should end the special commercial treatment of Hong Kong, and shut the door more strictly.
香港に対する商業上の特別な扱いをやめ、より厳しく中国との門戸を閉めるべきである。

【覚えたい単語】
 ・commercial: 商業の
 ・treatment: 扱い
 ・shut: 閉じる
 ・strictly: 厳しく

Biden: China relishes the abdication of American global leadership, so we should renew relations with other nations to put multilateral pressure on China.
中国はアメリカが世界的リーダーシップを放棄したことを嬉しく思っているので、中国に対し(アメリカだけでなく)多国間でプレッシャーを与えるために、他国との関係を再構築すべきである。

【覚えたい単語】
 ・relish: 〜を嬉しく思う
 ・abdication: 放棄
 ・renew: 更新する
 ・multilateral: 多国間の

米中関係の歴史は、これからどのように変わっていくでしょうか。皆さんはこれからの米中関係はどうなってほしいと考えますか?

昨日の記事はこちら

☟読んでね☟

www.intraxjp.com/ayusa/kyokasho/study_abroad/highschool/usa-china/

———————————————————————————————————————🎵
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談