高校留学・高校交換留学

Netflix ユーザーの成長と拡大(アメリカ高校留学)

昨日に引き続き、Netflixの共同CEO、Ted Sarandos(テッド・サランドス)氏について英語を交えて読んでみましょう!

飽きない品ぞろえ・見せ方

テッドの仕事は、人々がNetflixのコンテンツに興味を持ち続けてもらう仕組みを考えることです。ポートフォリオには、ホラー10%、コメディ40%、アクション20%、その他30%という典型があります。

しかし、1億6000万人の人々を満足させ続ける独自のコンテンツの見せ方を持つポートフォリオを作ることは大変なことです。最も困難なことは、人々にとってNetflixで見たいものがなくなってきていることです。どんなにコンテンツの見せ方を工夫しても、どんなに数を増やしても、人々は常にコンテンツの選択に不満を抱きます。人間は常に不満を見つけるものです。新しくキラキラしたものは歓迎されますが、やがて飽きられます。しかし、Netflixは、人々に満足感を得てもらえるよう挑戦し続けています。

His primary job today is to keep a portfolio of content on Netflix that interests a wide array of people. A typical portfolio might have 10% horror, 40% comedy, 20% action, 30% long-tail interests. Choosing movies to fulfill a portfolio sounds simple enough.

But keeping 160 million people satisfied with the content curation is an enormous task. Maybe even an uphill battle, as most news these days, about Netflix, is how people are running out of things to watch on Netflix. No matter how they curate and how many shows there are, people are always going to be unsatisfied with selection. If not variety, then some yet to be found reason. We’re good at that, finding a reason to be dissatisfied. It’s just in our nature to be this way. Every shiny new thing wears its welcome and becomes a bore. Even so, it’s Netflix’s number one goal to keep its viewers as satisfied as possible.

既存の顧客の満足させるだけでは、成長できない

Netflixのゴールは、サブスクライバーを拡大し続け、顧客が定期契約を解約しないようにすることかもしれません。

Netflixの定期契約者は、企業の資金拡大に貢献しています。そして、Netflixは、その資金を利用して、契約者のために、より多くのコンテンツを高品質で入手できるのかもしれません。しかし、他のビジネスと同様に、Netflixが成長するためには、それだけではだめなのです。

Or maybe their goal is to keep us just satiated enough that we don’t stop our monthly subscriptions, while they grow their user base to broader and broader viewing preferences and viewership. The economics of this workout so that Netflix’s current memberships help fund its expansion. One could argue that if Netflix used all of its resources to serve its existing viewers better, then the existing user would get much more content at better quality. But business doesn’t work like that, like all businesses Netflix needs to grow.

、ユーザーの成長と拡大

Netflixの収益の99%はサブスクライバーによるものです。加入者の10〜20%が中止すれば、それは純利益に壊滅的な影響を与える可能性があります。

ビジネスを立ち上げ、運営し、成長し続けるのは大変なことです。しかし、起業の哲学では、創設者は多くの場合、周囲の雑音に耳を貸さず、ユーザーの成長と拡大に焦点を当てるように言われます。この哲学こそが、Netflixにとっての最大の真実なのです。

99% of Netflix’s revenue comes from subscriptions. Even if 10 to 20% of subscribers discontinue, it could be catastrophic to their bottom line. Starting and running a business is complicated work, and there are many metrics that businesses are told to monitor, however in startup philosophy, founders are often to told to ignore all the noise and focus on user growth as the ultimate signal. This philosophy couldn’t be more true for Netflix.

続きはこちら

この下のリンクをクリック👇
www.intraxjp.com/ayusa/kyokasho/study_abroad/highschool/ted-sarandos-3/

出典
https://medium.com/swlh/lessons-from-netflix-ted-sarandos-reed-hastings-part-i-eda49894c7b7

Lessons from Netflix, Ted Sarandos & Reed Hastings — Part I
From Founders to Content and Scale
—————————————————————————♫

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談