高校留学現地レポート

アメリカで高校留学中!家族の一員として過ごす日々(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。今回は、現在、アメリカ高校交換留学に参加している派遣生からお話を聞いてみましょう(*’▽’) ユタ州に滞在中です!

アメリカの家族

アメリカに来て4ヶ月が経ちます。昨年、コロナ禍の中でなかなか決まらない出国でしたが、来てみるとずっとここにいるように感じます。

ホストファミリーは、一言でいうと家族そのものです。私はアメリカで本当の家族を得ることができたと感じています。誕生日、ハロウィン、感謝祭と素晴らしい体験をすることができましたが、ここではクリスマス以降のことを書きたいと思います。

アメリカのクリスマス準備

初めてアメリカで、クリスマスやニューイヤーを体験しました。日本と違うと感じたのは、アメリカのクリスマスではFamily Loveを本当に大事にしていることです。日本では家族よりも友人たちと過ごすことが多いと思います。アメリカのクリスマスを通じてホストファミリーと愛情に満ち溢れた時を分かち合うことができました。

驚いたことに、クリスマスツリーは家屋のすぐのところにある森にスノーモービルで行き植えられていた自然の木を伐り家屋の中に持ち込み、家族で飾り付けをしました🎄クリスマス当日の朝はホストシスターとワクワクしながらツリーまで行きました。夢なのか現実なのか分からないくらいに興奮していました。なぜならもしかしてプレゼントがあるかもしれないと期待していたからです。

さて、クリスマス当日!

そして、クリスマス当日、私にはホストシスターと同じく分け隔てなくたくさんのプレゼントが用意されていました🎁 ホストファミリーに愛されていることを実感し幸せな気持ちになりました。また、皆でチキンやクッキーなどのご馳走やデザートを作り、一緒にクリスマスを祝いました。人生で1番幸せな経験をすることができました。

ニューイヤーでは0時に打ち上がる花火を見に行きました。明るく輝く花火を見ながら、2020年起きた出来事や今この場所に自分自身が存在する瞬間を奇跡のようなものと思い、アメリカに来てからの沢山の思い出を振り返り感動しました。

アメリカの高校生活

学校生活においては、新しい学校に転校し登校の時間や授業の日数が変わりました。セミナリーのクラスを新しく取りました。授業ではモルモン教について学びます。分からない単語が沢山出てきたり難しいのですが、分からない単語があれば簡単な単語に置き換え説明してくれたり、声をかければすぐに答えてくれたりと友達に助けてもらいながら頑張っています。

異文化に触れる経験は刺激的で貴重なものであると意欲的に取り組んでいます。学校外でも教会に毎週火曜日に通い同じ10代の子達と活動しています。そこではハロウィンやクリスマスなどの話を聞き、考え、パーティーをしたりして楽しんでいます(*´▽`*)

歴史の授業では広島、長崎の原爆のことを学びました。日本とアメリカでは見方が全く違い興味深かったです。驚いたことに、原爆は落とすべきだったかという討論をすると多くの人がするべきだったと主張していました。今までは日本側の意見しか聞いたことがなかったので戦争のようなテーマにおいては、人、国などにより意見は様々であり、新しい視点を得ることができ貴重な経験でした。

アメリカ高校留学で成功する秘訣は?

学校では何にでも興味を持ち、友人を作りコミュニケーションを取り、常に前向きでいることが楽しむ秘訣だと思います。

ホストファミリー宅では、自分は家族の一員ということ忘れないよう常に心がけています。楽しく、前向きに過ごすことには大切なことと考えています。そのおかげで今では本当の家族として過ごすことができています。

—————————————————————————♫
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談