オペア留学

エリザベス1世とジンジャーブレッド(アメリカ高校留学)

ジンジャーブレッドはいつから、どこで生まれたのでしょうか?そして、どうしてジンジャークッキーは人の形をしているのでしょうか?

なぜジンジャークッキーは人型?

ジンジャーブレッドは紀元前2400年にギリシャで生まれました。中世後期までに、ヨーロッパ人は独自のバージョンのジンジャーブレッドを作っていました。当時のジンジャーブレッドクッキーは、金メッキされた「王、女王、動物」をかたどったもので、中世のイギリス、フランス、オランダ、ドイツののフェアと呼ばれる催しで、人気の商品でした。

また、エリザベス1世は自分自身に似せたジンジャーブレッドを与える側近と与えない側近と分けたり、来客そっくりのジンジャーブレッドを本人に贈ったりしました。エリザベス1世は、ジンジャーブレッドを政治的戦略に利用したと言われています。ここから人の形が一般的になったのかもしれません。

フェアリング

時が経つにつれ、フェアは「ジンジャーブレッドフェア」として知られるようになり、そこで提供されるジンジャーブレッドクッキーは「フェアリング」として知られるようになりました。 イギリスの紅茶と合う定番のジンジャービスケットです。

ジンジャーブレッドの形は、春の花や秋の鳥など、季節とともに変化しました。精巧に装飾されたジンジャーブレッドは、イギリスの夢のあるエレガントなものすべての代名詞になりました。

————————————————————————-🛫
引用:https://www.pbs.org/food/the-history-kitchen/history-gingerbread/

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/