高校留学・高校交換留学

アメリカの高校生活(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。

今日は、アメリカ高校交換留学の先輩からアメリカでの生活の2ヶ月目の感想を聞いてみましょう!

アメリカの高校

学校は始まる時間が早く、lunch time も15分しかなく、そして長い休み時間もないので基本的に3:00 には帰宅しています。学校の課題の量は極端に多かったり何もなかったりするので、やらなければならないことはできる時にやっておかないと睡眠時間を削ることになります。平日は宿題をこなしたり、テストに向けての勉強をしたりしています(*’▽’)

毎日テスト!Aとりました(*´▽`*)

日本と違って毎日のようにテストがあるので定期的な学習が欠かせません。9 週目の私の成績は全てAをとることができました。

これはホストファミリーの助けと先生のご厚意によるものだと自覚していますので気を抜くことのないようにこれからも取り組んでいきます。

フットボールの応援イベント

毎週金曜日にはペプラリーというフットボールの応援のイベントがあります。毎週行っているのにどうして毎回これ程盛り上がることができるのか不思議に思います。

大きな声を出して、学校全体が一丸となってフットボール応援することによってストレスの発散や一体感が生まれるのではないかと思います。来週はホームカミングというプロムの次に大きなイベントを楽しみにしています。

週末の過ごし方

休日はCollar Run というマラソンに参加したりフロリダのビーチに出かけたりとアクティブに活動しており、メリハリのある生活を送っています。

時間に余裕のあるときは日本食を作ったりしました。お好み焼きや寿司を作ったのですが、ホストファミリーは寿司が好きと言う割には生魚を毛嫌いしているので魚無しの寿司と呼んでよいのかわからないものになりました。念入りに日本で何回も巻き寿司の練習をしておいて良かったです。

こちらでは、お好み焼きや寿司よりもカレーの方が反応が良かったです。アメリカのスーパーでは割高ではありますが日本の食材を購入することも可能なので他の日本食にも挑戦してみたいと思います。魚の匂いは、ちょっと苦手なホストファミリーですが、鰹節や昆布から出汁をとった味噌汁の美味しさを伝えたいです。

ホストマザーの体調が優れない時にスパイスから作るカレーにも挑戦しました。ホストマザーは多くの種類のスパイスを持っており、眺めているだけでも 楽しいです

10ヶ月経ってから後悔することの無いように毎日の生活を大切にし、1 日ごとに反省点を見つけるべきだと思います。 実行に移し継続するのは難しいことかもしれませんが悔いのない生活を送っていきたいです。

———————————————————————————————————————🎵
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談