高校留学・高校交換留学

高校留学3ヶ月目に思うこと(アメリカ高校留学)

みなさん、こんにちは。

今日は、アメリカ高校交換留学の先輩からアメリカ留学3ヶ月目の感想を聞いてみましょう!

三か月が過ぎて

高校留学をして三か月が過ぎようとしています。「留学で一番つらい時期は最初の三か月。」とAyusaの先輩がおっしゃっていたことが耳に残っています。

初めの三か月は何もかもが新しいことばかりで、見るもの聞くもの食べるものもすべてが新鮮で毎日が凄まじい勢いで過ぎていきました。深く自分を省みることや、これからの進路に関することもそのうち自分のやりたいことが見つかるだろうと軽い気持ちでいたので、あまり頻繁に考えるようなことはありませんでした。

しかし最近は学校生活にも慣れ自分の時間が持てるようになり本当にこのままでよいのかと焦りが酷くなってきました。 学校のFirst Nine Week の成績はすべての科目においてAをいただくことができましたが、果たして私の英語の力やリーダーシップ、 コミュニケーション能力、は向上しているのでしょうか?

さらに英語力をアップさせたい!

今の私に出来ることは英語の上達に一層力を入れることだと思っています!

ホストファミリーや友人に訪ねてみると、来たときよりも上手くなっている とは言ってくれますが、三か月アメリカで過ごせば誰でも少しの英語の上達はあるに決まっています。このままでは帰国直前になって 後悔することが関の山でしょう。自分なりに問題点について整理してみることにしました。一つ言えることは、自分の使うことのできる文法がパターン化してきているということです。日本の高校ではあれほど膨大な量の英文法を学んできたにも関わらず、結局使えているのは一部の文法だけなのです。この問題の対策として、母に理由を説明して早急に以前使っていた英文法の本を送ってもらうことにしました。

アメリカの大学の制度

そして最近は勉強の傍らアメリカの大学の制度や入試制度について調べています。

ホストマザーは時折私の進路について相談にのって くれるので、アメリカの大学について深く知ることができます。先々週あたりにホストシスターの進学する大学の見学に連れて行って もらいました。アメリカのキャンパスは広大でまるで一つの小さな町のようで、施設の設備も整っており勉強をするのに最適な環境で した。進路は焦って決めるものではありませんが、自分を見つめる機会を増やすことは大切なことだと思います。

日本には私の尊敬する先生方やAyusaのスタッフさんや先輩もいらっしゃいます。アメリカにはホストファミリーや、アメリカの大学に進学した親友もいます。そういった方達に相談してアドバイスをもらう事で少しずつ自分の進路を見極めてきたいと思います。

夢だったメキシコ旅行

次に今月行った旅行の話をします。私が待ちに待ち望んだメキシコ旅行に行ってきました。メキシコは私が中学生のころからいつか訪れたいと思っていた国なので、早々に夢が叶ってしまい、自分の境遇に感謝しなければならないと改めて実感しました。実際はメキシコの滞在時間より船で過ごす時間のほうが多かったのですが、何しろ客船が豪華で様々なイベントが毎日催されているので五日乗っていても飽きることはありませんでした。メキシコではUXMALという遺跡に行くことができました。歴史を感じる遺跡は巨大で人を圧倒させるパワーを感じました。この遺跡は自由に上ることができ、遺跡の上から見下ろした景色は私を小さな存在に感じさせました。うろ覚えの世界史の知識も少しは役に立ちました。

来月はフロリダのディスニーワー ルドとユニバーサルスタジオに訪れる予定です。また私の夢が二つ叶います。辛いことや大変なこともあります が日本に帰りたいとは思いません。これほど自分の夢が一度に幾つも叶い、頑張り次第で自分を大 きく成長させることのできる一年はないと思っています。いつかこの一年を振り返った時に自分を納得させられるようにします。その時を楽しみにして日々努力していきたいと思います。

———————————————————————————————————————🎵
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談