大学留学・大学交換留学

アメリカ大学受験に必要なGPA、SAT、ACTとは(アメリカ高校留学)

アメリカのGPA、SAT、ACTとはなんでしょうか?

GPA(Grade Point Average)

アメリカの高校の成績は、4年間の成績を平均したGPA(Grade Point Average)で表します。

そして、大学進学時は、GPA、教師の意見、普段の成績、課外活動・ボランティア活動などを基に進学を希望する大学へ出願書を提出します。アメリカの高校ではボランティア活動を必須としているところも多くあります。これは進学前に自分が何に興味があるのか、何ができるのかを知るきっかけにもなります。

SAT/ACT

アメリカの有名大学に進学する場合は、高校卒業時の全国統一のテストであるSAT(Scholastic Aptitude Test)やACT(American College Test)の点数も必要のとなることが多いです。

テストは英語、数学、読解、科学の4分野を対象とした多肢選択式です。また、小論文の能力を測るための筆記試験が課されることもあります。

留学生は、アメリカの大学やカレッジに入学するために、アメリカ国外からACTとSATを受験することができます。

——————————————————————————————✈
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

オペアケア・オペア留学

オペアケア・オペア留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか? イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談