高校留学・高校交換留学

違いを知ることは、自分を知ること!(アメリカ高校留学)

自分とちがう人とはどんなことが「ちがう」のでしょうか?

考え方?好きな食べ物?ファッション?それとも言語、肌の色?生まれたところ?

ちがうことは相手を知るだけでなく、自分自身をすることもでもあります!

日本とアメリカのちがい

日本(日本人)とアメリカ(アメリカ人)の違いはたくさんあります。

というより、むしろ「同じ人間である」という点以外は、正反対なくらい全て違うと言ってもいいかもしれません。

言語、文化、伝統、教育、習慣、容姿、食生活、住宅環境から生活スタイルまで、ありとあらゆることが違います。

「ちがい」から学ぶこと

高校・大学留学やアメリカで働くことに興味のある皆さんは、こうした真逆とも言える環境に身を置くことで何が得られるのでしょうか。

当然、「高いレベルの英語力を習得すること」や「日本ではできない経験をすること」ができると思います。

そして、海外生活で得た英語力や経験を活かして夢を実現したい、この先の自分の人生をより豊かなものにしたい、所属する会社・学校やコミュニティに貢献したい、という思いもあるでしょう。

相手の気持ちになって考えてみよう💡

日本にいたとしても、日本人同士だって一人一人は違いますし、少なからず考え方や価値観も違います。

それが真逆と言えるくらい違う国に住めば、今まで体験したことのないような出来事や目からウロコというような考え方に触れ、理解に苦しむ場面に直面することもあると思います。

そういう時、「絶対無理!」「信じられない!」と、これまでの自分の経験基準とあまりにも違うことで、自然反射的に起きる「一時的な思考停止」の感情に支配されるのではなく、相手は「なぜこういう反応をするんだろう」「なぜこう考えるんだろう」と、あえて一歩引いた客観的な視点を持って、相手と自分の違いを楽しむように捉えられれば、その背景にある価値観や慣習について深く考えたり、自分のことも相手のこともより深く理解できるのではないでしょうか。

前に進む

現在はコロナ禍で、今まで当たり前に出来ていたことができなくなったり、先の予想をたてることが非常に難しくなっています。

突然、これまでの常識やり方が全く機能しない真逆の世界に私達全員が放り込まれてしまったようなものです。

でも、時間は止まりませんし、いつまでも過去の状態のままとどまっていることもできません。

私達は、ポストコロナの時代を生きていくのですから、変化を余儀なくされた時には、それに合わせてしなやかに、今できることに前向きに取り組みながら気持ちを切り替えなくてはなりません。

思考停止や行動をやめてしまうのではなく、今だからこそできることを見つけ、新しい視点で物事を捉えて楽しめたら、どんなことからでも学べます。

留学やアメリカで働くことを夢見る人たちが、夢を諦めず、挑戦する気持ちを持ち続けられるように願っています。

————————————————————————————————🎶
アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談