オペア留学

ニューヨークでオペア留学中、近況報告💛(オペア留学)

みなさん、こんにちは。今回は現在ニューヨークでオペア留学中の先輩から近況報告が届きましたのでお伝えします☺

保育で一番楽しいことは?

保育をしている中で一番楽しいのは、やはりキッズと一緒に話をしている時です。キッズが何かについて楽しそうに話していたり、会話が盛り上がってどんどん会話が続いている時は本当に楽しいです!会話が弾むということは自分の英語力の成長も実感できるので、それが嬉しくもあると思います!

保育で大変なことは?

やはりオペアができる保育は限られていると思うし、ファミリーのルールやファミリーの教えに沿って、保育をしていかないといけないので、少し戸惑う時もあります。でも逆にそれによっていろいろな価値観を知ることができるので、自分の経験にはなると思います。
あとはキッズの気分が落ちている時にどう対処をするかに苦戦しました。私が思うに、アメリカの子供はすぐに何でも表に出す傾向があるのですが、ホストキッズも同じで気分が落ちている時はとことん機嫌が悪くて大変でした・・・(笑)

日本とアメリカの子育てのちがいは?

私がアメリカに来て一番感じたのは、『泣かせる時は泣かせる』子育てなのかなと思ったことです。最初の方は、本当にびっくりしたんですけど、子供の叫び声だったり、泣き声はもう日常茶飯事で、それが起きてもパパ・ママたちは特にやめさせることもなく、それが『当たり前』としている感じでした。 
日本では周りの配慮などを考えて、子供が泣きじゃくったりしたら、必死に泣くのをやめさせることが多いと思うのですが、アメリカでは子供の気が済むまで泣かせて放っておくという方が多いと思いました。
でも子どもが泣くのは一つの感情表現であり、成長過程での行動のひとつだと思うので、子供のことを考えると、そういった子育ての仕方もありだなと個人的には思いました!

ホストファミリーと出かけたところは?

私がアメリカに来てすぐの夏に、まだ英語も全然わからない時にキャンプに一緒に連れて行ってもらいました!あと、ファミリーのバケーションでメイン州というところに1ヶ月一緒に滞在して、その間はメイン州で仕事をしました。でも半分は私もバケーションみたいな感じで、一緒に優雅に楽しませてもらいました!(笑)

印象深いイベントは?

私は、やっぱりサンクスギビングだと思います!日本ではサンクスギビングにお祝いするというのは全く習慣がないので、私からしたらすごく新しいことでした!ホストペアレントがたくさんの美味しい料理を作ってくれて、みんなで一緒にディナーを食べたのですが、本来ならいろんな親戚や仲の良い友達たちと一緒にディナーを食べるのが普通なのだと思います。でも今年は、ファミリーの親戚とZOOMで電話しながら一緒にディナーを食べました!こんなことは逆にレアだと思うので思い出に残りました!


———————————————————————————————————💓
オペア留学 オペアケア
www.intraxjp.com/aupaircare/

オペアケア・オペア留学

オペアケア・オペア留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか? イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談