ワークトラベル

ルームメイトとの問題解決(アメリカ留学)

みなさん、こんにちは。
これまでルームメイトとの関係をできるだけ楽しくするためのヒントを紹介してきましたが、実際に問題になったら、どのように解決したらいいでしょうか(・・?
あなたとは違うライフスタイルを持っている人と一緒に暮らすのは大変です。ルームメイトとうまくいかなかった場合に試す価値のあるいくつかのヒントをご紹介します。

① 距離をとる

ルームメイトのことは好きだけど、毎日一緒に生活をしていると、一つ一つの小さな行動が気になることもあります。そんな時は、距離をとる方法を見つけたらどうでしょうか。週末にスポーツをしたり、映画を見たり、ショッピングを楽しんだり、友達の家に行ったりすると明るい気持ちになります。ルームメイトとよく話し合ってみるのもいいですね。あなたが悩んでいることを伝えてみると、意外と解決するかもしれませんよ。

② 何に悩んでいるのか

本当にルームメイトが嫌いなのか?それともシャワーを浴びた後に床にタオルを置かれることが嫌いなのか?ゴミを出さないことか?このような小さなことでも、放っておくと毎日積み重なり、恨みを抱くまでになってしまいます。

一方的に被害を受けているというような攻撃的なメモを残すという道は避け、ルームメイトには軽く困っていると伝えることで解決できるかもしれません。もしかしたらルームメイトは、自分がしていることがあなたをそれほど悩ませていることに気づいていないのかもしれません。我慢しすぎて、ある日、感情のままに怒ってしまうと、相手を追い詰めてしまうことになります。その前に悩みを相談をしましょう。

一方で、もう少し大きい問題もあります。あなたの物を盗んだり、アパートや寮の部屋の中で違法なことをしたりする場合です。このような場合、ルームメイトに言うこともできるかもしれませんが、当局に連絡する必要があるかもしれません。どのような場合でも、あなたの生活空間は安全で安心できる環境でなければならないからです。

③ リソースを使用する

学生寮に住んでいる場合は、最初に常駐アシスタントと話すことがカギになります。アシスタントはあなたが困ったときに助けてくれたり、状況に合わせて何をすべきかアドバイスしてくれたりする頼もしい存在です。ルームメイトと問題を話し合う時も間に入って進めてくれるでしょう。 アシスタントは、対処が難しい状況をあなたが乗り越えられるように助け、必要に応じてそこにいるように訓練を受けている人々です。

④ 仕返しはやめよう

ルームメイトが部屋を散らかしたり、聞かずにあなたの物を食べたりした時に、仕返しをしたくなるのはわかりますが、それで物事が良くなることはなく、かえって悪化させるだけです。ルームメイトはあなたやあなたの財産を尊重しなければなりませんが、そうでないからといって、あなたがルームメイトを軽視する権利はありません。寛容さを持って対応しましょう。仕返しをすれば、それ以後ルームメイトと仲良くなるのが難しくなるでしょう。

⑤ ルームメイトであることを忘れないように

ルームメイトの親友にならなければならない理由はありません。親友になろうと独りよがりな努力をすると、ただ状況を悪化させるだけになります。ルームメイトがあまり好きになれなくても大丈夫。一生の友になる必要なんてありません。ただ、うまくやっていく必要はあります。ルームメイトに過剰に期待することはやめましょう。平和に暮らしていくために何をする必要があるかを互いに理解しましょう。そして、学期または学年が終わったら、別の道に進めばいいのです。

まとめ

他人と、好きではない人とでもうまくやっていく方法を学ぶことは、職場だけでなく人生におけるすべての人間関係にとって本当に役立つスキルです。人間関係での問題を解決する道はたくさんあるので、自分に合った方法を見つけることがこれからの人生の大きな資産になるでしょう。この機会を利用して、問題解決法のクラスを受講することもいいですね。履歴書を書く時にも役立つでしょう。

引用
10 Tips for a Good Roommate Relationship
www.educationcorner.com/living-with-a-roommate.html/

———————————————————————————-✈
ワークトラベル
www.intraxjp.com/worktravel/

ワークトラベル

ワークトラベルについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談