ワークトラベル

アメリカの絶叫マシン5選①(アメリカ留学)

みなさん、こんにちは。アメリカと日本の共通点のひとつに、『絶叫マシン好き』というのがあるかもしれません。

日本でも、富士急ハイランドのFUJIYAMA、ナガシマスパーランドのホワイトサイクロンなど、世界的にも有名な絶叫マシンがありますよね。今回は絶叫マシンの宝庫ともいえるアメリカの、絶叫マシン好きならぜひとも乗ってみたいアトラクション3位~5位をご紹介します。

第5位 トップ・スリル・ドラッグスター(Top Thrill Dragster)

所在地:オハイオ州

アメリカ・オハイオ州の遊園地、シダーポイントにある鋼鉄製ジェットコースターで、高さは128m、最高速度は時速193kmにも達します。

2003年に建造された当初、「世界一高い」、「世界一落差(落下するときの高低差)がある」、「世界一速い」などの世界記録を保有していた紛れもない最恐コースターです。

第4位 キンダ・カ(Kingda Ka)

所在地:ニュージャージー州

アメリカの富士急とも言われる遊園地、シックス・フラッグス・グレート・アドベンチャー(Six Flags Great Adventure)にあるローラーコースター界のキング「キンダ・カ」。

高さと落差、最高時速の3つで上記のトップ・スリル・ドラッグスターのギネス記録を塗り替えた有名アトラクションなんだとか。スタート直後、なんと3.5秒で時速205kmまで加速し、そのまま約139mの高さをひねりながら上ったあと、一気に垂直に落下するコースはまさに圧巻です。絶叫マシンは年々競い合うようにグレードアップしているんですね。

第3位  ザ・ビースト(The Beast)

所在地:オハイオ州

このアトラクションがあるのは、数々の絶叫マシンで有名なオハイオ州の遊園地キングスアイランド(Kings Island)。

The Beastは2000年に建設されて以降、「世界で一番高い木製コースター」の記録を破られたことがないジェットコースターです。木製にも関わらず全長2100mと非常に長く、最高地点の高さ65mから時速126.2kmで急降下する絶叫必至のコース。木製のコースターは一見すると鉄製のものに比べて速度や傾斜などのスリルに欠けるように見えますが、マニアによると木製ならではの軋みやがたつきがより一層恐怖を煽るのだそうですよ。

Youtubeで見てみよう!

それではトップ3位~5位のジェットコースターをYoutubeで見てみよう!

第3位  ザ・ビースト(The Beast)

第4位 キンダ・カ(Kingda Ka)

第5位 トップ・スリル・ドラッグスター(Top Thrill Dragster)

第1&2の記事はこちら

明日はトップ1&2のジェットコースターをご紹介します。

読んでね!
www.intraxjp.com/ayusa/kyokasho/study_abroad/worktravel/roller-coaster-2/

————————————————————————————–♪

ワークトラベル
www.intraxjp.com/worktravel/

ワークトラベル

ワークトラベルについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談