ワークトラベル

アメリカ、ディズニーワールド①(アメリカ留学)

みなさん、こんにちは。

今日はアメリカのディズニーについてご紹介します。

アメリカのディズニー

ディズニーの本場はカリフォルニア州アハナイムにある、Disneyland Resortですね。

そして、世界一周体験が出来る場所があるのは、フロリダ州オーランドにあるWalt Disney Worldです。略してWDWと呼ばれています。

4つのテーマパーク

WDWには4つの異なるテーマを持ったパークがあります。

敷地もとても広く、1日・2日ではとても回り切れません。ホテルなどに泊まって、1週間~10日程度滞在する家族が多いです。

① 典型的なディズニー

Magic Kingdom
日本のディズニーランドのモデルになったパーク
    
マジックキングダム・パークは、世界中の子供達が抱くおとぎ話の夢が叶う場所です。

さまざまなアトラクションや魅惑的な花火のショー、ミュージカルパレードや人気のディズニーキャラクターとの触れあいを楽しめます。

② 映画がテーマ

Disney’s Hollywood Studios
映画をテーマとしたパーク

ハリウッド黄金時代の煌びやかさと魅力に満ちたディズニー・ハリウッド・スタジオは、映画の世界を作り出す魔法を楽しめるテーマパークです。

「トイ・ストーリーランド」、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」などがオープンしています。

③ 未来がテーマ

EPCOT
未来をテーマとしたパーク

Experimental Prototype Community of Tomorrow(実験的未来型都市)は、近未来をテーマにしたフューチャー・ワールド。

エプコットは、略してEPCOTと呼ばれています。

世界11カ国(メキシコ、ノルウェー、中国、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、モロッコ、フランス、イギリス、カナダ)の文化や食事を楽しめます。

④ 野生動物がテーマ

Disney’s Animal Kingdom
野生動物をテーマとしたパーク

ディズニー・アニマルキングダムは、約300種、2,000頭以上の動物が暮らすこのテーマパークです。

野生動物保護に対するウォルト・ディズニーの姿勢を反映したもので、動物の保護や教育、研究にも力を入れています。

明日も引き続き、アメリカのディズニーについてご紹介します(‘◇’)ゞ

来年はアメリカに行こう!

ワークトラベルでは、アメリカでアルバイトをして、その後に旅をすることができます。

2021年の募集を開始しました!友達と一緒に参加しませんか?

ワークトラベルのサイトはこちら。
www.intraxjp.com/worktravel/

ワークトラベル

ワークトラベルについて調べているがよく分からないと悩んでいませんか?イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

WEB説明会・個別相談