オペア留学

七福神を英語で説明しよう(アメリカ留学)

七福神のうち、純粋な日本の神様は恵比寿だけで、他の神は中国からインドから来たと言われています。他の文化や宗教を持つ神を受け入れるのは多神教の日本らしいと言えますね。アメリカ留学中は七福神についても紹介しましょう!

七福神とは

七福神の神々は正月に集まります。新年7日間、神々は宝船に乗って現れ、幸運と幸運をもたらします。

七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。

七福神が定着したのは江戸時代中頃と言われています。主に農民、漁民の信仰となりました。17世紀には7人の「Seven Lucky Gods」として定着しました。

浮世絵にも宝船に乗った七福神が描かれ、正月には初詣でを兼ねての七福神詣でが庶民の間で盛んに行われた。

英語で説明しよう!

The Shichifukujin can be found at temples all over Japan throughout the year, but it is the New Year when these lucky gods really come into play. During the first seven days of the year, the gods hop aboard the Takarabune and descend to earth bringing the prospect of luck and good fortune. Although each god previously existed individually, they exploded in popularity as a ‘lucky super-group’ of seven in the 17th century. Now, across Japanese New Year, people keep pictures of the lucky gods under their pillows and do their best to visit them all at local temples for a slice of the luck in the year to come.

引用

Lucky Seven and the Seven Lucky Gods

———————————————————————————-🛫

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談