高校留学・高校交換留学

アメリカ高校留学後の進学(アメリカ高校留学)

アメリカで約1年間のアユサ高校交換留学を終えた先輩から「進学」や「英語力の持続」について聞いてみましょう☺

第一志望の国立大学と私立大学に合格

アメリカでの高校交換留学を終え、帰国後、高校時代に英検1級を取得し、第一志望の国立大学と私立大学に合格することできました! 

進路に関しては、留学の間でも悩んでいましたが、自分は将来で学びたいことを吟味して考えた結果、TOEFLなどの英語のスコアを取り、日本だけではなく海外も視野に入れた進路を選択することにしました。近年、日本の大学でもTOEFL, TOEIC, IELTSなどの国際的に有効なスコアを重視する学校も増えてきていることもその決断の一要素になっています。1年間の頑張りをスコアという形で見えるようにするのも魅力的です。

約1年間の留学が決してゴールではありませんが、頭の使いかたによってこの経験は今後、様々な場面で応用できると思います。自分が何をしたいかを決めた後、どのようなことが必要なのか、留学の経験はどのように役に立つのかなどを考えていくプロセスが大事だと思います。

日本で英語に触れる機会をつくる

帰国後、日常の細かな部分の逆カルチャーショックこそありますが、アメリカを恋しがることなく、順調に日本の生活に馴染めました。アメリカで母国は自分にとってどのような存在かというのを考えていたのが良かったのかもしれません。

しかし、帰国して少し落ち着く2日、3日後ぐらいに英語に触れる量が極端に落ちることに気付くと思います。アメリカでは目、耳に入る全ての文字、広告、会話、TVが英語だったのですが、それが全て日本語に変わり、英語が日常の一部という感覚が薄れていくように感じます。自分の中でもこの留学で得てきたことの中にもちろん英語力の向上は含まれており、自分のこれからの武器になり得ると考えているので、英語力の向上、又、維持に関しては帰国後の最も重要な課題の一つだと考えています。

具体的な対策を言うとNetflixなどのネット配信サービスを利用した海外ドラマの鑑賞、英語の原書のリーディング、TOEFLの問題集の読解などを試しています。

最後になりますが、約1年間お世話になったホストファミリーとアメリカで支えてくれた友達、先生方に最大限の感謝の気持ちを表したいと思います。又、このような機会をくださった日本、アメリカ両方のアユサ事務局のスタッフの皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

———————————————————————————-🛫

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談