オペア留学

アメリカの子どもに大人気のゴミ収集車💛(オペア留学)

みなさん、こんにちは。今回はアメリカのゴミ捨てがどのようなシステムになっているかお伝えします!🚛
アメリカの子どもたちは、ゴミ収集車が来るを楽しみに待っています。なぜなら、「カッコいい!!」からです。特に男の子たちは、アメリカらしい豪快で大きいゴミ収集車が大好きです。そしてゴミを回収してくれる強く、優しく、そしてフレンドリーなお兄さんたちも大好きなのです☺

アメリカでのゴミ回収のシステム

アメリカでも日本と同様に決まった曜日にゴミ収集車が回収してくれます。アメリカでは市や町が「大人がすっぽり入るくらいの大きなゴミ箱」を各家庭に支給します。片側に車がついていて斜めに傾けるとゴロゴロ転がして動かすことができます。通常はガレージの中や裏庭など外からは余り目につかないところに置いておき、日々のゴミを入れていきます。収集日の前日、家の前の道路へゴロゴロ引いて置いておけば、翌日に、ゴミ収集車が回収にやってきます。

ちなみに、ゴミは英語でgarbageまたはtrashと言います。
 ・ garbage truck(ゴミ収集車)
 ・ take out the trash/garbage(ゴミを外に出して)
 ・ throw away trash / garbage(ゴミを捨てて)

子供たちのヒーロー、ゴミ回収のおにいさん!

ゴミ収集車は、子供たちに人気です!ゴミ回収の日を心待ちにしている子もいます。そしてゴミを回収してくれる人たちは子供たちのヒーローです!ゴミ回収車の人たちは地域の人々に感謝されています💚

Youtubeで、「ゴミ回収をしてくれる大好きなおにいさんにクッキーを手渡す子ども」のビデオがアップされています。とっても可愛らしいので見てくださいね。

この下のリンクをクリックしてね☟

ゴミの分別はない

一般的にゴミの分別はしません。可燃不燃もいっしょです( ゜Д゜) が、地域によっては不燃可燃に分けた2つのゴミ箱が置いてあることもあります。

日本では、「ペットボトルを本体とキャップとプラスティックフィルムに分けて捨てるよ」などど言ったらびっくりされること間違いなしです。

機械でグイッと持ち上げてポイッと回収

家の前に出すゴミボックスの収集車には、ハンドルがついています。ゴミ収集車から出てくるハンドルがゴミ箱を掴み、グイッと空中高く持ち上げ、ゴミ箱を逆さにひっくり返して、中のゴミを収集します。豪快で効率的です。

ハイテクなゴミ収集車にびっくり( ゚Д゚)この下のリンクをクリックしてね☟

———————————————————————————————————💓

オペア留学 オペアケア
www.intraxjp.com/aupaircare/

オペアケア・オペア留学

オペアケア・オペア留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか? イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談