オペア留学

アメリカの運転と英語(アメリカ留学)

みなさん、こんにちは。

今日は、アメリカでの運転について紹介します。

駐車に関連する英語

・ Head in Parking = 前から駐車。 
日本では後ろから駐車することもありますが、アメリカはほとんどの場合、前から駐車します。

・ Handicapped Parking = 体が不自由の方のみ駐車可能。
車いすのマークのついた駐車エリアには許可がある車しか停められません。

・ No Parking = 駐車禁止。
この表示がある場所は駐車禁止です。特に消火器の近くに車を停められないので要注意です。

No Turn on Red = 赤信号時右折禁止 

赤信号時右折禁止って???そもそも、赤信号は動いたらダメじゃない?と思いますよね。しかし、アメリカでは赤信号時でも右折だけはできるんです。

アメリカでは日本とは違い、車両は右車線を走りますよね。交差する道路の左側から車両が来ることないので、安全が確認できた場合には、目の前の信号が赤信号でも右折ができるのです。なんて合理的!実にアメリカらしいですね。この合理的なルールによって、渋滞が避けられます。もちろん、赤信号時は直進と左折はできません(‘◇’)ゞ

しかし、特にダウンタウンや学校周辺などは歩行者が多いため、この「赤信号時右折OKルール」は車両と歩行者の接触事故を招く可能性があります。そのため、そのような歩行者・横断者が多いような交差点ではNo Turn on Redいう標識をつくり、車両の右折を禁止しています。

スクールバスの「STOP」

スクールバスが赤いライトを点滅させていたり、STOP のサインを出して停止していたら、最低25フィート(約7メートル)離れた場所で停車して待つことが必要です。

スクールバスが停車した場合、後続車も対向車も停車しなければなりません。これは、スクールバスを乗り降りする子供の安全を確保するためです(‘◇’)ゞ守らないドライバーは警察に通報されることもあります。

スクールバスの赤いライトが点滅していない、または、STOP サインを出していない場合は、時速10マイル(約16km/h)以下に落としてから追い越します。

ちなみに、アメリカでは一般的にスクールバスで通学したり、保護者が子供の送り迎えをしたりします。子供だけで公共交通機関を利用したり徒歩で通学することはありません。

その他

・ Get a Parking Ticket/ Speeding Ticket = 駐禁のチケットを切られた。スピード違反のチケットを切られたなど。

・ To Honk = クラクションを鳴らす。
日本よりクラクションを鳴らす頻度は多いようです。

・ お礼の伝え方
日本で、他のドライバーに感謝の意を伝える時にライトをつけたりしますが通じません(‘Д’)アメリカで「ありがとう「」の意思表示は、手をあげたり、顔をみてあらわすことが多いですよ。

—————————————————————————————–💓
オペア留学 オペアケア
www.intraxjp.com/aupaircare/

オペアケア・オペア留学

オペアケア・オペア留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか? イントラックスでは、不明点、ご質問を受け付けております。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談