オペア留学

日本とアメリカの教育の違い(アメリカ、オペア留学)

みなさん、こんにちは。

オペア留学を経験した千住先輩に日本とアメリカの教育の違いについてお聞きしました(*’▽’)

アメリカでの保育は?

一緒に住んでいる子を保育することがどんな感じになるのかなと思っていましたが、親とオペアとの線引きをキチンとして関わっていたので、(子育て)ではなく託児所でしていたような(保育)をすることができています。子供もルールを先生から聞くように聞いてくれます。

そして、一緒に住んでいるので、信頼してくれます(^_^)/~。子供もなついてくれているのでお世話がしやすいです。休日なども家族の一員として、私を探したり呼んだりしてくれるので毎日充実しています(*´▽`*)

保育をしている中で一番大変なことは?

子どもとの関わりの中で大変なことはありません。子どもの成長を見たときは、特に楽しい!と思います:)

大変なことは、両親とも家に居る状態での仕事です。子どもは親に甘えるので、親と保育士が同時に子どもを保育することは難しいこともあります(:_;)

日本とアメリカの教育は何か違うと感じますか?

日本でも自分が見てきた親の子どもに対する接し方しか知りませんが、アメリカは直接子どもに愛してる と伝える機会がとても多くて日本と違うなと思いました。

子供にとって「愛されている」と感じることはとても大切なことだと思います💕

将来の自分の子どもを育てる時にオペアの経験が役に立つと思います。

後輩へのメッセージ💌

日本でもアメリカでも子供に愛情をもって接することに変わりはありません。

日本でもアメリカでも子育て方針は、家族それぞれなので住んでみてからのお楽しみです♪ ホストファミリーから新しい保育(米国の保育?)を学ぶと思いますが郷に入っては郷に従えの精神で経験を積んでくださいね♫

———————————————————————————————————💓

オペア留学 オペアケア
www.intraxjp.com/aupaircare/