アメリカの生活

アメリカ大統領の親友🐶(アメリカ留学)

ドナルド・トランプ氏はここ100年ほどで初めてペットを飼っていない大統領でした。これまでほとんどの歴代大統領はペットを飼っていました。現在、バイデン大統領は、ジャーマンシェパードのメイジャーを飼っています。いつも忠実で傍に寄り添い、余計なことは言わない犬たちは、重責を担う大統領の良き親友となります。それでは、オバマ元大統領とクリントン元大統領のペットについて見てみましょう。

クリントン元大統領のペット

ビル・クリントン元大統領は、猫のソックスを飼っていました。国民からも「ファースト・キャット」愛されました。執務室の椅子に座ったり、記者会見場の台に乗ったりと、猫らしい気ままさが愛らしいかったですね。

その4年後、チョコレート色のラブラドール・レトリーバー「バディ」が加わり、2匹はホワイトハウスでよくケンカをしていたそうです。

オバマ元大統領のペット

バラク・オバマ元大統領はポルトガル・ウオーター・ドッグ「ボー」と「サニー」が飼っていた愛犬です。オバマ氏は大統領選で勝利宣言をした際に、娘たちに子犬を飼うことを約束。そして故エドワード・ケネディ上院議員から「ボー」がオバマ家に贈られ、その後、同じ犬種の「サニー」が家族に加わり、2匹はホワイトハウスの人気者となりました。

Youtubeで聞いてみよう

オバマ元大統領がサニーについて3:30から話しています。

———————————————————————————-🛫

アユサ高校交換留学、アメリカ高校留学
www.intraxjp.com/ayusa/

アユサ高校留学・高校交換留学|アメリカ

アメリカ高校留学・高校交換留学について調べているがよく分からないと悩んでいませんか?
アユサインターナショナルでは、不明点、ご質問を受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

説明会・個別相談