アメリカ教師派遣

Web説明会

無料のWeb説明会を開催しております。お気軽にご利用ください。
web会場3月1日(金) 15時30分~16時30分
web会場3月6日(水) 17時30分~18時30分

アメリカ教師派遣とは?

アメリカ教師派遣は、教師として、アメリカで異文化理解を深めながら、国境を越えた教育を提供します。
それぞれの専門分野において、アメリカで正式に認可された保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校で教えることができます。
ホストスクールは自己手配となります。

アメリカ教師派遣の参加条件

参加者は、以下の条件を満たしていることが必要です。
イントラックスはビザのスポンサーとして参加者が条件を満たしているか審査を行います。


  1. 上級レベルの英語力があること
  2. 心身ともに健康であること
  3. 犯罪歴等がないこと
  4. イントラックスとの面接に合格すること
  5. 日米政府およびホストスクールが必要とする予防接種を受けること
  6. 自国で正式な教員免許状を保持している場合は、以下の3つの条件を満たすこと
    ・プログラム申請時に自国にて正規雇用で教師として勤務していること
    ・4年制大学の教育学部を卒業、または担当教科の学士号を保持していること
    ・自国で少なくとも2年間の正規雇用で教師経験があること
  7. 申請時に上記6の参加条件を満たさない場合は、以下の3つの条件を全て満たすこと
    ・自国の学校の初等教育(幼稚園を含む)または中等教育レベルで教える正式な教員免許状を保持していること
    ・過去8年以内に少なくとも2年間の正規雇用で教師経験があること
    ・申請提出日から12ケ月以内に教育に直接関連する学問分野で高度な学位(修士号以上)を修了していること
  8. 教育学または教える予定の学問分野のいずれかで、アメリカの学士号と同等の学位を持っていること
  9. 教壇に立つ予定のアメリカ各州の教員資格基準を満たすこと(例:最低学歴要件を満たしている、教員養成課程に十分なレベルで合格している、教員養成課程を修了している、必要な教師経験を有している、など)
  10. 認定されたアメリカのホストスクールから、署名入りの書面にて「教員採用通知」を受け取ること
  11. 週32時間以上、教師として指導することなど

ホストスクールの条件

受入先となるホストスクールは以下の条件を満たしていることが必要です。
イントラックスはビザのスポンサーとしてホストスクールが条件を満たしているか審査を行います。


  • アメリカに認可された保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校であること
  • 参加者が常勤教師となることに同意すること
  • 同僚と同様レベルの給与を支給すること
  • 資格を満たせば、さまざまな教科やレベルを教えることができるが、幼稚園前の段階では言語イマージョンプログラムでのみ教えることができることを理解し同意していること
  • イントラックスが指定する書類を提出することなど

参加期間

アメリカ教師派遣の教師は、最長3年間アメリカで教えることができ、ホストスクールが同意した場合は、さらに1年または2年間教員契約を延長することができます。
プログラム終了後は自国に戻り、アメリカの教育制度、文化、社会に関する経験や知識の共有が推奨されています。

報酬・滞在

アメリカ教師派遣では、ホストスクールの条件のひとつとして同僚と同様レベルの給与を支給する必要があります。
事前にホストスクールに確認をしてください。滞在先は、参加者の自己手配・負担となります。

申し込みの流れ

お問い合わせ

教師派遣に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム