参加費用:38,900円(10%消費税は別途)
定員になり次第、受付締め切り
-----------------------------------------------------
対象:中学3年生~高校3年生
募集人数:40名程度
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)

Web説明会

無料のWeb説明会を開催しています。お気軽にご予約ください。希望日での個別相談も可能です。
Web説明日6月19日(水) 17時30分~

英語のプレゼンテーション・ディベート力を養う!
5つの構成で学ぶ

Ayusaサマーキャンプのテーマは「英語で考えるグローバルな環境問題」です。
英語でグローバルな環境問題について議論し、解決策を考え、プレゼンテーションで発表します。
フィールドワークでは、江の島でビーチクリーンをしながら、外国人観光客にインタビューを実施します。
また、海外の高校生ともオンラインで意見交換します。


ワークショップ・ディスカッション

コミュニケーションの重要性について学び、文化・歴史・経済・言語・宗教等が異なるが故に起こる問題に取り組む。

ディベート

チームとして一つにまとめた考えをプレゼンテーションとして発表。
異なる解決策をもったチームとディベートにより意見を戦わせ、よりよい解決策を考える。

フィールドワーク

江の島でビーチクリーンをしながら、海外からの観光客に環境問題についてインタビュー形式で質問。
異なる国々の人の意見を聞くことで、広い視野を養う。

海外の高校生ともオンラインで意見交換

同世代の海外の学生とオンラインで意見交換をします。

最終プレゼンテーション

理論的な知識とフィールドワークの結果を踏まえ、グローバルな環境問題と解決策についてチームで発表。

Did you know?
アメリカの高校で行われる「ディベート」とは?

アメリカの高校の授業で行われるディベート(Debate)とは、一般的にある議題について、賛成派・反対派の二つのグループに分かれて、それぞれのグループが賛成または反対の根拠を述べ合い、説得力を競い合うことをいいます。アメリカでは4年に1度の大統領選でも、二大政党の大統領候補がテレビでディベートを行い、選挙の行方を左右するイベントとも言われています。

英語で環境問題に取り組む

value

毎年約800万トンものプラスチックごみが海に流出し、このままのペースで進めば、2050年には海中のプラスチックの重さが魚の重さを超えると予測されています。
プラスチックごみは、海洋生物の命だけでなく、漁業、養殖業、観光業など海に依存する産業にも大きな打撃を与え、経済的損失をもたらしています。また、海洋生態系や、食物連鎖を通じて人体にも影響を及ぼすことが懸念されています。

グローバルに考える

value

英語で環境問題に取り組むことによりグローバルに考え、発信する力を促進することができます。

他国の環境問題への取り組みを知ることは、歴史、政治、経済について知ることにもつながっていきます。


世界の取り組みを理解する(例)
アメリカ 2030年までにリサイクル率50パーセントを目標に定めた。 クリーンエネルギーに変える技術開発など、大学やグローバル企業、スタートアップの間での問題解決への動きも活発
中国 2025年までに削減するための目標や、生産、流通、消費など各プロセスにおけるプラスチック製品の管理を強化
EU
(欧州連合)
2029年までにプラスチックボトル回収率を90パーセント、 2025年までにリサイクル材料含有率を25パーセント、2030年までに30パーセントといった明確な目標を掲げる。世界的にも高い意識を持って取り組んでいる

スケジュール
(天候や諸事情により変更となることもあります)

英語で地球規模の環境問題について議論し、意見を戦わせ、解決策を見つけ、プレゼンテーションで発信する力をつけましょう。


1日目
AM オリエンテーション、グループ分け、英語レッスン等
PM 海と環境問題、ワークショップ、ディスカッション、ディベート、プレゼンテーション(討論、協議、発表)の方法
2日目
AM & PM 江の島でビーチクリーン&英語で海外観光客にインタビューを実施
インタビュー結果のまとめ
3日目
AM 海外の学生とオンラインで意見交換
PM 生物多様性の問題と原因を理解し、取り組むべき対策を話し合う
4日目
AM プレゼンテーション最終準備と発表
PM グローバルな環境問題のまとめ

Contact Us

下記のフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
※は入力必須項目

氏名*

フリガナ*

生年月日*

電話番号*

Email*

お問い合わせ内容*

アユサインターナショナル日本事務局

Eメール:intrax@intraxjp.com
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11マリンクスタワー7F
TEL:03-3434-2636(平日10時~18時30分)