J-1ビザのご紹介

J-1ビザとは、
米国国務省に認可された交流訪問者ビザです。

SCROLL

Intrax(イントラックス)

米国国務省認定の
J-1ビザのスポンサーとして
認可されている教育機関

Intrax(以下「イントラックス」)は、米国国務省認定のJ-1ビザのスポンサーとして認可されている教育機関です。
1980年の設立以来、世界100カ国以上の若者に数々の文化交流・教育プログラムを提供しています。
毎年30,000人ほどが参加しています。

J-1ビザのご紹介

7. 参加の流れ

  1. ご相談と英語テスト
    J-1ビザについてのご相談や英語のテストは電話やスカイプでも可能です。また、J-1ビザ申請者と受入企業・研修内容の仮審査をします。
  2. 登録費用のお支払い
    オンラインアプリケーションの作成 参加者は、オンラインアプリケーションを入力した上、Training Plan(以下「トレーニングプラン」)の作成を受入先企業に依頼してください。
    最終的なオンラインアプリケーションおよびトレーニングプランは、イントラックスのアドバイスを受けながら完成させます。
  3. 審査
    イントラックスが正式にJ-1ビザ申請者と米国受入機関の審査をします。
    その際、イントラックス米国スタッフから受入企業に受入内容に相違がないか電話による確認等が実施されます。
    事前に受入先企業にイントラックス米国から受入確認のため電話やEメール連絡などがあることを伝えておいてください。
  4. 参加費用のお支払・DS-2019の発行と送付
    参加費用の入金を確認後、DS-2019の発行と送付をします。

    ビザ申請
    各自、交流訪問者ビザ(J-1ビザ)をアメリカ大使館のビザ専用ページの手順に従い、申請します。
    その後、アメリカ大使館(領事館)にてビザ面接を受けます。このビザ面接設定はイントラックスで代行(別料金)可能です。
  5. 各自、滞在先・航空券手配
    ビザ取得後に、各自で滞在先及び航空券手配等を行います。
  6. オンライン事前研修
    オンラインオリエンテーションにて、注意事項、安全面等についての講習を受けます。

Intraxの特徴

一つの組織
そしてJ-1ビザスポンサー
直営だから安心

イントラックスは米国国務省に認可されたJ-1ビザのスポンサーであり、日米一つの教育機関組織となっています。
J-1ビザのスポンサーそのものが直接対応しているため、何かあった場合でもたらい回しになったり、対応方法が不明になったりとなることはありません。

イントラックスと他社比較表 イントラックス の場合、日本での相談や手続き、ビザのスポンサー、問題がおきた時の対処は、すべて一つの組織で対応します。他社の場合、エージェントの場合、エージェントが提携しているスポンサーや外部団体が対応するためたらい回しにされることもあります。
イントラックスと他社比較表 日本での相談や手続きの比較について説明しています。 イントラックスと他社比較表 ビザのスポンサー比較について説明しています。 イントラックスと他社比較表 問題が起きた時の対処の比較について説明しています。

採用活動に役立てる

アメリカの支社で
優秀な大学生に
インターンシップを経験させ
採用活動に役立てる。

イントラックスでは世界の大学生をJ-1ビザ研修生のスポンサーとして米国に受け入れています。
日本からは慶應義塾大学や早稲田大学などの学生が春・夏休みの期間や休学期間を利用してインターンシップに参加しています。
米国で就業体験をすることで英語力を向上させるだけでなく異文化理解を深めることができます。

ぜひ、日本の大学生に米国での就業体験の場を提供していただき、人材育成にご協力いただくと共に、将来の御社の従業員となり得る人材か判断していただくきっかけともしていただければと思います。

日本からの参加学生の主な在学校は
以下のとおりです。

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 国際基督教大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 明治学院大学
  • 日本大学
  • 津田塾大学
  • 東京理科大学
  • 南山大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 関西外語大学
  • 京都外国語大学
  • 立命館アジア太平洋大学

サービス

採用活動の流れ

昨今、優秀な人材育成や確保に苦労される企業の方々から相談を受けます。
海外に興味を持つ大学生は何事にも前向きに取り組む姿勢があります。
そこで、大学生の春・夏休みに御社の海外支社または関連会社で実務を経験させながら育成し、英語だけでなく異文化に適応できる人材の雇用に役立ててみませんか。
慶應義塾大学、早稲田大学など上記の大学からの参加者が主となっています。

活動の流れ 企画のイメージ図

企画

まず、御社が希望する人材についてうかがいます。
受入期間は5週間から12ヶ月となります。


活動の流れ 募集のイメージ図

募集

イントラックスが大学で説明会などを実施し、希望者を募ります。

活動の流れ 選抜のイメージ図

選抜

御社の希望に基づき面接候補者を選抜し、履歴書等を御社に送付します。

活動の流れ 面接のイメージ図

面接

御社が選抜した候補者と対面またはスカイプで面接をお願いします。

活動の流れ 書類の手続きのイメージ図

書類手続き

インターンシップ生として受入を確定した後に、書類内容を確認いただき、署名していただきます。

承認証印イメージ図

ビザに必要な承認書の発行

イントラックスがJ1ビザのスポンサーとしてビザ申請に必要な承認書(DS-2019)を発行します。

活動の流れ アメリカ国旗のイメージ図

ビザ手配

インターンシップ生がアメリカ大使館にビザ申請を行います。

飛行機のイメージ図

渡米

御社指定の開始日までにインターン生が渡米します。

ご相談・お問い合わせ

米国J-1ビザに関するお問い合わせ
お気軽にご相談ください。

イントラックスに興味を持っていただきありがとうございます。
米国J-1ビザに関するご不明点、ご質問などを受け付けております。
些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL 0120-039-815

平日 10:00〜18:30

お問い合わせマーク

   ご相談・お問い合わせ