岩田さん

南山大学 総合政策学部 2年

「自分の意見を強く持つこと」、「積極的になること」が大切

海外で働きたいという以前からの思いをきっかけに、このプログラムなら自分の行きたい期間と時期を選ぶことができるのが決め手になり、夏休みを利用して参加しました。
インターンシップ先は、英語学校でした。最初は、仕事見学の他、実際に授業を受けたりする所からのスタートでした。徐々に生徒の質問等の対応、学校で開催される様々なアクティビティやイベントの広告、カレンダーの作成、電話応対やクライアントとのメールのやり取りなどを任せてもらえるようになりました。それ以外にも、自分からお願いすれば、他の仕事も経験させてもらうことが出来ました。
この経験を通して感じたのは、「自分の意見を強く持つこと」、「積極的になること」が大切だということです。日本みたいに「心で通じ合う」なんていう事は、海外ではないです。なので、伝えたいことはちゃんと口で伝える必要があります。
将来の目標はまだ具体的には決まっていませんが、今回の経験から、英語を使う仕事、あるいは世界と繋がれるような仕事をしたいと考えるようになりました。そのために、これからも英語力の向上に取り組んでいきたいです。