- 高校留学・高校交換留学

高校留学に必要な、ELTiSテストの対策≪前編≫

『高校で留学する』と決めた皆さん!留学先でのホストファミリーのこと、学校でのこと、部活のことなど楽しみなのではないでしょうか?それでも、心配なこともあるのではないですか?今日は少し、その心配な部分に目を向けてみたいと思います。

英検二級~準二級レベル。決して簡単ではない。

実際に交換留学プログラムに応募している人は知っているかと思いますが、交換留学に参加するためにはELTiS(エルティス)というテストで一定の点数を取る必要があります。ELTiSにはリスニングとリーディングのパートがあり、学校の英語のテストとはかなり違う、本格的な英語試験になっています。英検でいえば二級~準二級相当のレベルになっており、かなり勉強が必要です。

計算問題といった特徴的な出題も

ELTiSは高校留学を希望する人向けに作られたテストなので、実際に現地の学校で使われる表現が満載です。”Sit down and look at this equation on the board.”といった簡単な教室での指示に加え、数学の授業を想定した四則演算の表現、社会や理科の授業の少し複雑な文章まで出題されます。つまり、ELTiSの勉強は現地の学校でも必ず役に立ってくるでしょう。

過去問、テキストはないが、家で練習できる!

残念ながら、ELTiSはあまりメジャーな試験ではないため、過去問やテキストが販売されていません。しかし、家のパソコンでいつでも公式の”Practice Test”を受けることができます。実際にやってみよう!

ELTiS Practice Test

いかがでしたか?非常に難易度の高いテストであること、過去問などが販売されていないこと考えると、対策は少し大変なように思われます。次回はコツや勉強の仕方を紹介しますね。

続く・・