新垣 美優 さん

大学生活感があり、アカデミックな英語を学べる環境

私が受講している授業は全て、アカデミックな英語を学ぶ内容です。私がこの学校・授業を選択した理由は、2つあります。1つ目は、ケネソー大学付属の語学学校であるため、登下校の際にアメリカの大学生活感を実感することができることです。また、利点として異文化交流の為のコミュニティースペースも学校の中にあるため、ネイティブスピーカーの方との交流の機会もありますし、友達作るのにも最適です。そして、2つ目の理由としては、よりアカデミックな英語を学べることです。大学に付属している語学学校であるため、もちろんその大学への進学も考慮して授業を受講している人もいます。そのため、より質の高い授業内容を受けられるという風に友達からのアドバイスもあり、この学校に決めました。

ペルーや韓国からのクラスメイト

 一番初めに仲良くなった友達は、ペルー人の5つほど年上の方ですが、すごく優しくて家の方にも呼んでいただいて、食事もふるまってくれました。
 南米出身の方が数人いるのですが、皆すごく明るくて、フレンドリーです。
その他にも、韓国人の方も数名いて、日本と韓国のことについて話をすることがよくあります。全体的に見て、皆優しく、マイナスなイメージを抱くような人は一人もいません。

1年間はあっという間!

 私は、渡米して5ヵ月後から語学学校に通い始めたのですが、もっと早く両立を始めてもよかったなと少し後悔しています。初めの方の慣れるまでの2カ月間はまだしも、その後の3か月間は家でダラダラと過ごしていたため、その期間に何かもっと挑戦できることがあったのではないかなと実感しています。皆さん1年という期間はあっという間だと思うので、無理せず自分なりに頑張ってください。応援しています!