高橋 榛奈さん

ここまでのオペア生活の感想

はじめの2、3ヶ月は2歳の子が両親が居なくなると泣いてしまい、慣れてくれるまで時間がかかりましたが今は両親が出かける際は「Bye Bye Daddy , Mommy」と笑顔で別れることができるようになりました!おそらく私といる事への不安はなくなったのかと思います。

出会った頃は2歳4ヶ月と4ヶ月でしたがもうじき半年となり、日々の成長を実感しています!一語だけだったのが二語、三語とだんだん話せるようになったり、中国とアメリカのハーフなので中国語もよく話すようになってきました。下の子は最近伝い歩きをするようになり大変な時もありますがそういった成長を見られるのがとても嬉しいです♪

アメリカと日本の保育の違い

2歳ごろから自立心を育てる日本と違い、アメリカでは子供がやるというまで自分で何かをするというのをあまり教えないのかなという印象があります!最近は自分で何かをするということを私が率先して教えているのでできることが増えてきていますが、他の家庭でも幼少期でも身の回りのことは親が率先して行う家庭も意外と多いようです。

また、食事についても違いがあります!家庭によっても異なるかと思いますが、私の家庭ではジュースや市販の子ども用のピュレなどをあげません。そのかわりアイスクリームなど大人が食べているのと同じものをあげたりはします。0歳の子もはちみつ以外ほとんどなんでもあげています。日本では離乳食は素材の味から味覚を育んでいったりしますが、アメリカではそこまでではなく、食べ物を摂取するという表現の方があっているのかなという印象です!

保育の中で特に楽しいこと♪

最近はよく "Hannah I love you "と言ってもらえるようになったり、私が旅行中でもスクールから帰ってくると私を探していると聞きその行動がとても嬉しいです。下の子もとても懐いてくれていて両親が抱っこしても寝ないけど私が抱っこすると寝たり、帰ってくると笑顔でハイハイして来るのがとても可愛いです。

またコミュニケーションの取り方も勉強になります!何か達成した時にはHigh Fiveをしたりハグをしたり、物事をくわしく説明したりと、日本とは違う保育の文化を学べています!
英語での声かけも学んでいるので将来子育てをする際に英語での育児もできたらなと思います♪