アメリカ国務省認定の教育機関
J-1(交流訪問者)ビザのスポンサーだから安心

保育経験ゼロからでも始められる 30万円で1年間の留学生活 往復航空券と滞在費は無料!

マンガ1

マンガ2

個別相談予約はこちら

資料請求はこちら

オペアケアとワーキングホリデーや語学留学との違い

最初にかかる費用(1年間の比較)

往復航空券 滞在・食費 総合費用
オペアケア 無料 無償 30万円
ワーキング
ホリデー
自己負担 自己負担 滞在と航空券だけで
約100 万円
語学留学 自己負担 自己負担 約250万円

現地での収入・特典(1年間の比較)

収入 有給休暇 学費補助
オペアケア 年間
約100万
10日間 最大
US$500
ワーキング
ホリデー
自分の
バイト次第
基本的に
なし
なし
語学留学 アメリカの場合は
就業は禁止
なし なし

オペアケアはたった30万円で1年参加できるよ。年間約100万円のお給料もあるから旅行もできる!

intraxオペアケアの8つのメリット

オペアケアはアメリカ国務省認定のJ1ビザのスポンサーだから安心

参加者の声

犬飼 美緒さん

オペアに行く前は色々と不安だったと思いますが、どんなことが不安でしたか?

私は保育士でもないし、専門的に勉強していたわけではなかったので、育児への不安は多少ありました。 あとは給料をもらう立場なので、学生や短期留学などとはちがうオペアとしてのホームステイというところでファミリーとの関係がどうなるのかというドキドキ感はありました。

不安な面は、オペアに行ってから解消されましたか?

育児に関しては、最初こそ生活習慣の違いに戸惑いはあったものの、ホストファミリーや友達のサポートもあり、今では育児に多少の自信はあります。(笑) ホストファミリーとの関係に関しては、本当にオペアとホストファミリーによって変わってきます。私は最初のファミリーとはどうしても理解しあえない部分があり、リマッチという選択をしましたが、新しいファミリーとは本当に良い関係が築けており、とても幸せです。

オペアに行く前と行った後の英語力は何か違いますか?

リスニングについて

大分成長したと思います。日常生活で困ることはほとんどありません。
私の場合ホストファザーがとても早口なので、聞き取ろうと常に必死で、かなり鍛えられました。(笑)

スピーキングについて

文法の間違いはまだまだ沢山あると思いますが、自分の伝えたい事は全く問題ない程度に話せるようにはなりました。

残り1ヶ月間ですが、今の心境をお答え下さい。

本当にあっという間でした。一年間過ごしてみていい意味でアメリカの嫌なところも良いところもたくさん経験することができました。あと一か月で帰るという実感が正直あまりありませんが、残りの生活、悔いが残らないように過ごしていきたいです。
英語を学びたい、海外で異文化を体験してみたいという人でなおかつ子どもが好きだったらお勧めします。
チャイルドケアという責任重大な仕事をしながら英語を学べて、異文化体験が出来るすばらしいプログラムだと理解できる方へ勧めたいです!

個別相談予約はこちら

資料請求はこちら

参加費用

オペアケア費用:30万円(航空券、滞在費、食費込)

日本語と英語の面談後に登録金5万円をお支払いいただきます。
ホストファミリーが決定後、プログラム費用25万円をお支払いいただきます。

含まれる内容

日本とアメリカ間の往復航空券
ニューヨーク近郊での研修参加と滞在費
ホストファミリーとのマッチング
ビザ取得に必要な法的書類発行
疾病傷害保険
日本とアメリカのイントラックスによるサポート

含まれない内容

ビザ・パスポートの取得費用
健康診断、予防接種などの費用および証明書発行費用

プログラムの特典

週ごとのお給料:$195.75 学費補助金支給:最大$500 有給休暇:年間10日間 週休:毎週1日半以上の休日

ホストファミリー宅での個室と食事
同じ地域に住むオペア仲間とのイベント
ニューヨーク近郊での研修と滞在

オペアの参加条件

保育経験がゼロでも大丈夫です!多くの参加者が保育経験ゼロから開始しています。
ボランティアを募集している保育園なども紹介しています。

英語力 基本的な英語力があること
学歴 高校卒業以上
参加期間 1年間の参加が可能なこと
健康状態 良好であること
参加年齢 18歳から26歳
保育経験 300時間以上の保育経験があること、またはこれからする予定があること。
その内200時間以上は2歳児未満の子供のお世話であること(同居をしていない親類の子供のお世話も含む)
運転免許 日本で運転免許証を所有し、アメリカ滞在期間中に有効な国際運転免許証を取得できること

参加の流れ

日本語と英語の面接(スカイプなどでも可)→登録費用の支払い(5万円)→必要書類の作成→ホストファミリーの決定→参加費用の支払い(残りの25万円)→J-1ビザ取得→オペアとしてアメリカへ出発!

Q&A

もうすぐ27歳になりますが、オペアケアに参加できますか?
27歳の誕生日を迎える前に出発できればオペアケアにご参加いただけます。
オペアケア準備期間として6ヶ月ほど余裕をみてお申込みください。
参加に必要な英語力をつけるためにはどうしたら良いでしょうか?
イントラックスでは、出発前にさらに高い英語力をつけることができるように、いくつかのアドバイスをしています。
保育経験がないのですがどうしたら良いでしょうか?
保育経験ゼロでもボランティアで経験を積み参加している方が多くいます。イントラックスではボランティア先も紹介していますのでお気軽にご相談ください。
アメリカで相談できる人はいますか?
オペアケア参加中はアメリカの現地スタッフと連絡を取り合い、サポートを受けることができます。
また、現地スタッフが主催するイベントなどを通してオペア仲間と知り合う機会もあります。
運転免許は必要ですか?オートマ限定の免許でも大丈夫ですか?
必要となります。オートマ限定でも大丈夫です。オペア出発前に日本で十分運転経験を積んでください。
オペアケアに1年以上に申し込むことはできますか?
オペアケアの延長を決められるのは、1 年間のプログラムが終了に近くなってからです。
オペアケア延長期間は「6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月」の中から選択できます。
また延長に伴うビザの手続きはアメリカの現地スタッフがお手伝いします。

個別相談予約はこちら

資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く