イントラックス

  • Facebookページはこちら
  • インスタグラムはこちら

 

0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

オペアケア

AuPairCareオペアケア

オペアの生活

オペアとして1週間あたり45時間のチャイルドケアを行います。
自由時間にはアメリカで知り合った友達とショッピングに行ったり学費補助金を利用してコミュニティカレッジに通うこともできます。

有給で子供のお世話

オペアケアでの最大の特徴は、アメリカで有給で働けることです。お給料をもらいながら生活ができるので、30万円(往復航空券込み)の留学費用を充分にカバーすることもできます。プライベートルームと食事は無償で提供されます。

学校に通える

アメリカ滞在中に、ホストファミリーから支給される最大$500(約6万円)の学費補助金を利用して、現地の学校やコミュニティカレッジでクラスに通うことができます。

充実したサポート

アメリカ到着後は、ニューヨーク近郊で3日間の研修期間があります。この研修で、チャイルドケアやアメリカについて学び、オペアとしての心構えを更に整えます。
アメリカ国内では現地スタッフが、皆さんのホストファミリー宅の近くに滞在していますので、気軽に相談することができます。

新たな友達との出会い

アメリカでは、皆さんのホームスティ先の近くに相談役の現地スタッフがいます。
この現地スタッフが月に一度の割合で、オペアを集めて楽しいイベントを開催しているので、世界各国から参加しているオペアと出会うチャンスがあります。

文化交流

オペアケアでアメリカ文化を体験すると同時に、ホストファミリーやその子供に日本の文化を伝えましょう。2008年度、約5000人のオペアの中から最優秀オペアに選ばれた日本人オペアは地域交流をとおして文化理解を深めました。

個別相談予約 資料請求